創価大学

研究者情報データベース

日本語 English

TOP
所属別検索
キーワード検索
研究分野別検索
条件指定検索

創価大学
ホームページ

山内 豊 (ヤマウチ ユタカ,YAMAUCHI Yutaka)

基本情報 研究分野 教育 研究 学内活動 学外活動

 

授業科目
No.授業科目名 
1
演習III:教育 
2
演習IV:教育 
3
卒業研究I:教育 
4
卒業研究II:教育 
5
英語科教育法I 
6
英語科教育法IV 
7
演習I:教育 
8
演習II:教育 
9
小学校の英語教育 
10
小学校の英語教育 
11
英語概論 
12
英語概論 
13
教職実践演習(中・高):教職 
14
教職実践演習(中・高):教職 
15
卒業研究I:教育 

 

教育方法の実践例
No.概要, 年度 
1
教育現場に導入が進む電子黒板やタブレットPCやデジタル教科書に対応できるように、CALL教室で多くの授業を実施し、学生たちのIT活用能力を高めた, 2019年度 
2
英語圏からの留学生をTAとして活用することによって、学生たちの英語によるディスカッションを円滑にし、英語のパワーポイント作成や英語レポート作成を支援するようにした, 2019年度 
3
GoogleDriveを積極的に活用して、課題の提示や提出などを進めて、大学での授業と家庭学習を有機的に結びつけるように指導した, 2019年度 
4
「英語を英語で教えられる」教師の育成を目指して、すべての授業を基本的に英語で進めた, 2019年度 
5
授業にアクティブラーニングを導入し、「調べてまとめて発表する」過程を通して、共同作業できる能力や英語によるプレゼンテーション能力を高めた, 2019年度 
6
アクティブ・ラーニング形式で作成した英語PPTファイルを使って、英語で実施したプレゼンテーションを、学生間で相互評価し、その結果を即時にフィードバックできるオンライン評価システムを、舟生教授と共同開発し、実際の授業で使用した。この結果、学生たちは、プレゼンテーションの準備や実施に、どのような点を注意すべきかを認識することができ、自分たちのプレゼンテーションを客観的に振り返ることができるようになった。, 2018年度 
7
インターネットとコンピュータが使えて,ヘッドセットで音声練習できるCALL(Computer Assisted Language Learning)教室で,Google Driveを活用してグループ別の情報検索や情報共有や議論や発表を促進するアクティブ・ラーニング型の授業を,学習対象言語である英語で実施した。, 2018年度 

 

作成した教材
No.作成者, 使用授業科目名, 作成年度 
1
山内 豊, 英語科教育法, 2020年度 
2
山内 豊, 英語科教育法Ⅰ, 2020年度 
3
山内 豊, 英語概論, 2020年度 
4
山内 豊, 英語科教育法Ⅳ, 2020年度 
5
山内豊, 英語科教育法Ⅰ, 2018年度 
6
山内豊, 教職実践演習, 2018年度 
7
山内豊, 英語科教育法Ⅳ, 2018年度 
8
山内豊, 英語特義A, 2018年度 
9
山内豊, 英語特義B, 2018年度 
10
山内豊, 小学校の英語教育, 2018年度 

 

FD活動への参加
No.実施年月, 主催団体名, 研修名 
1
2020年02月, 創価大学教育学部, シラバス作成研修会 
2
2019年12月, 創価大学, 一般入試地方試験場監督者説明会 
3
2019年11月, 創価大学教育学部, 教科教育担当者会 
4
2019年09月, 創価大学教育学部, 教科教育担当者会 
5
2019年07月, 創価大学教育学部, 教科教育担当者会 
6
2019年05月, 創価大学教育学部, 学部研究会 
7
2019年04月, 創価大学, 科研費採択者継続者説明会 
8
2018年12月, 教育学部, 第3回教科教育担当者会 
9
2018年10月, 教育学部, 第2回教科教育担当者会 
10
2018年09月, 創価大学教育学部, 創価大学教育学部 学部研究会 
11
2018年07月, 教育学部, 第1回教科教育担当者会 
12
2018年05月, 創価大学, 平成30年度 第1回新任教員スタートアップセミナー 
13
2018年05月, 創価大学教育学部, 2018年度教育学部FD研修・授業見学 
14
2018年04月, 創価大学教育学部, 創価大学教育学部 学部研究会 
15
2018年04月, 創価大学, 2018年度学校法人創価大学事業計画説明会