創価大学

研究者情報データベース

日本語 English

TOP
所属別検索
キーワード検索
研究分野別検索
条件指定検索

創価大学
ホームページ

伊藤 和義 (イトウ カズヨシ,ITOH Kazuyoshi)

基本情報 研究分野 教育 研究 学内活動 学外活動

 

論文
No.論文タイトル URL, 誌名(出版物名), 巻( 号), 開始ページ- 終了ページ, 出版年月, DOI 
1
Mucin-type O-glycosylation in the Drosophila nervous system , Frontiers in Neuroanatomy, 15( 767126), 1- 8, 2021年10月, https://doi.org/10.3389/fnana.2021.767126 
2
Drosophila melanogaster in glycobiology: Their mutants are excellent models for human diseases , Comprehensive Glycoscience 2nd edition, 5,  1- 35, 2021年06月,  
3
Glucuronylated core 1 glycans are required for precise localization of neuromuscular junctions and normal formation of basement membranes on Drosophila muscles. , Developmental biology, 436( 2), 108- 124, 2018年04月15日, https://doi.org/10.1016/j.ydbio.2018.02.017 
4
Functions of mucin-type O-glycans in the nervous system , Trends in Glycoscience and Glycotechnology, 30( 174), E103- E108, 2018年, https://doi.org/10.4052/tigg.1816.2E 
5
化学と生物;幹細胞における糖鎖の働き―ショウジョウバエモデルから ES 細胞まで―幹細胞に機能する糖鎖 , 化学と生物, 55( 11), 750- 758, 2017年11月,  
6
Mucin-type core 1 glycans regulate the localization of neuromuscular junctions and establishment of muscle cell architecture in Drosophila , Developmental Biology, 412( 1), 114- 127, 2016年04月, https://doi.org/10.1016/j.ydbio.2016.01.032 
7
Electrophysiological recording in the Drosophila larva , Japan Consortium for Glycobiology and Glycotechnology Database (JCGGDB), Glycoscience Protocol Online Database (GlycoPOD), ,   , 2012年,  

 

講演・口頭発表等
No.講演・口頭発表タイトル, 会議名, 発表年月日, 主催者, 開催地 
1
The roles of glucuronylated core 1 glycans in the localization of neuromuscular junctions and the formation of basement membranes on Drosophila muscles, 日本顕微鏡学会第 77 回学術講演会, 2021年06月, ,  
2
The role of mucin-type core 1 glycans in the localization of neuromuscular junctions and establishment of muscle cell architecture in Drosophila, 日本顕微鏡学会第 76 回学術講演会, 2020年05月, ,  
3
ショウジョウバエ造血幹細胞における糖鎖機能の網羅的探索, 第 38 回日本糖質学会年会, 2019年08月, ,  
4
Negatively charged mucin-type core 1 glycan regulates neuromuscular junction morphology, The 10th Asian Community of Glycoscience and Glycotechnology Conference (ACGG), 2018年11月, ,  
5
ショウジョウバエ神経筋接合部におけるグルクロン酸化 T 抗原の生理機能解析, 第 91 回日本生化学会大会, 2018年09月, ,  
6
Functional analysis of mucin-type core 1 glycan in Drosophila neuromuscular junction, The 13th Japanese Drosophila Research Conference (JDRC13), 2018年09月, ,  
7
ショウジョウバエ神経筋接合部におけるグルクロン酸化 T 抗原の生理機能解析, 第 37 回日本糖質学会年会, 2018年08月, ,  
8
Glucuronylated core 1 glycans are essential for localization of neuromuscular junctions and formation of basement membranes on Drosophila muscles, The 11th International Symposium on Glycosyltransferases, 2018年06月, ,  
9
Mucin type O-glycan in Drosophila nervous system, The 9th Asian Community of Glycoscience and Glycotechnology Conference (ACGG), 2017年12月, ,  
10
ショウジョウバエにおける T 抗原の生理機能解析, 第 35 回日本糖質学会年会, 2016年09月, ,  
11
ショウジョウバエの筋肉および神経筋接合部におけるムチン型糖鎖の生理機能解析, 第 89 回日本生化学会大会, 2016年09月, ,  
12
Mucin-type core 1 glycans contribute to the formation of neuromuscular junction and muscle cell architecture, and endocytosis, 10th International Symposium on Glycosyltransferases, 2016年06月, ,  
13
Dual roles of mucin-type O-glycan in maintenance of hematopoietic stem cells in Drosophila, International Society for Stem Cell Research (ISSCR) 2016 annual meeting, 2016年06月, ,  
14
神経系におけるムチン型糖鎖, 第 38 回日本分子生物学会年会・第88回日本生化学会大会合同大会, 2015年12月, ,  

 

受賞
No.受賞年月, 授与機関, 賞名, (対象業績)タイトル 
1
2016年09月, 第 89 回日本生化学会大会, 若手優秀発表賞, ショウジョウバエの筋肉および神経筋接合部におけるムチン型糖鎖の生理機能解析 
2
2016年06月, International Society for Stem Cell Research (ISSCR) 2016 annual meeting, Travel Award, Dual roles of mucin-type O-glycan in maintenance of hematopoietic stem cells in Drosophila 

 

共同研究・競争的資金等の研究課題
No.提供機関, 制度名, 課題名等, 資金種別, 研究期間 
1
日本学術振興会, 科学研究費助成事業, ショウジョウバエモデルを用いた先天性糖鎖合成異常症の発症機序の解明, ,  2023年04月 - 2026年03月 
2
日本学術振興会, 科学研究費助成事業, 成熟血球細胞の糖鎖関連分子が担う「造血幹細胞へのフィードバック制御」の探索と解明, ,  2016年04月 - 2018年03月 
3
日本学術振興会, 科学研究費助成事業, 造血幹細胞の維持と分化を制御する糖鎖関連遺伝子の網羅的探索と解析, ,  2012年04月 - 2014年03月 

 

研究プロジェクトへの参加
No.プロジェクト名, 参加開始年月 
1
ヒューマングライコームプロジェクト,  2023年04月 - 2024年03月 
2
J-Glyconet (糖鎖生命科学連携ネットワーク型拠点),  2023年04月 - 2024年03月 
3
J-Glyconet (糖鎖生命科学連携ネットワーク型拠点),  2022年04月 - 2023年03月