創価大学

研究者情報データベース

日本語 English

TOP
所属別検索
キーワード検索
研究分野別検索
条件指定検索

創価大学
ホームページ

小田 玲子 (オダ レイコ,ODA Reiko)

基本情報 研究分野 教育 研究 学内活動 学外活動

 

書籍等出版物
No.タイトル URL, 担当区分, 出版社, 出版年月, 担当範囲, ISBN 
1
子育て支援ワークブック , 共著, 学文社, 2022年11月, , 9784762031915 
2
ブッククラブ・マニフェスト:おとなが学ぶとき , 単著, アカデメイア・プレス, 2018年05月, , 9784905215073 
3
これならできる!楽しい読書活動 , 分担執筆, 学事出版, 2015年03月, 第2章 総合的な学習の時間・特別活動で取り組める読書活動⑦ブッククラブ, 9784761921118 
4
大学作文ポートフォリオ:自分の考えを創る , 単著, アカデメイア・プレス, 2012年04月, , 9784905215028 
5
メディア研究とジャーナリズム 21世紀の課題 , 分担執筆, ミネルヴァ書房, 2009年04月, 第1部 研究史 第5章「メディア・リテラシーの思想と系譜」, 9784623054329 
6
言葉の働く場所 , 共著, 東信堂, 2008年12月, , 9784887138735 
7
形成的アセスメントと学力―人格形成のための対話型学習をめざして , 共訳, 明石書店, 2008年03月, 7章 8章 10章, 9784750327402 
8
学校にコンピュータは必要かー教室のIT投資への疑問 , 共訳, ミネルヴァ書房, 2004年04月, 序章 1章 2章, 4623039293 
9
サウンド・バイト:思考と感性が止まるとき , 単著, 東信堂, 2003年10月, , 4887135122 
10
描写レヴューで教師の力量を形成すー子どもを遠くまで観るために , 共訳, ミネルヴァ書房, 2002年10月, 5章 10章, 4623037010 
11
テレビ汚染とアメリカの子どもたち , 単訳, 八潮出版社, 1998年02月, , 4896501020 

 

論文
No.論文タイトル URL, 誌名(出版物名), 巻( 号), 開始ページ- 終了ページ, 出版年月, DOI 
1
ニュース疲労(news fatigue)を巡って(1)(2) , 社会教育, ( 924, 926), 78(74)- 79(75), 2023年08月,  
2
ChatGTPを巡って(1)(2) , 社会教育, ( 923, 925), 118(78)- 119(79), 2023年07月,  
3
繊細さはどこへ行った?/「繊細さ」を巡って(その2~5) , 社会教育, ( 915-919), 74(126) (78)(76)(78)- 75(127)(79)(77)(79), 2023年01月,  
4
リフレクションと読書(1)(2) , 社会教育, ( 909-910), 74(76)- 75(77), 2022年04月,  
5
リフレクションの時代に社会教育はどう応じるか(1)~(5) , 社会教育, ( 903-907), 74(116)(74)(74)(72)- 75(117)(75)(75)(73), 2022年01月,  
6
「うつ」をめぐる複雑な背景1~5 , 社会教育, ( 898-902), 78(76)(124)(76)(76)- 79(77)(125)(77)(77), 2021年08月,  
7
社会教育とジャーナリズム(7)~(13) , 社会教育, ( 890-896), 80(76)(124)(76)(76)(80)(80)- 81(77)(125)(77)(77)(81)(81), 2021年02月,  
8
社会教育とジャーナリズム(1)~(6) , 社会教育, ( 884-889), 80(80)(80)(128)(78)(78)- 81(81)(81)(129)(79)(79), 2020年07月,  
9
新しい大学入試の社会教育的視点(1)~(4) , 社会教育, ( 880-883), 126(78)- 127(79), 2020年01月,  
10
ギャンブル依存の社会教育的視点(1)~(3) , 社会教育, ( 877-879), 76(78)(76)- 77(79)(77), 2019年09月,  
11
内面形成としてのブッククラブ―工学院大学ブッククラブの読書活動を例に― , 工学院大学研究論叢, 55( 1), 39- 56, 2017年10月,  
12
社会教育と国立公園(1)~(3) , 社会教育, ( 851-853), 116(76)(76)- 117(77)(77), 2017年07月,  
13
人間的な図書館(1)~(5) , 社会教育, ( 840-844), 70(78)(76)(78)(106)- 71(79)(77)(79)(107), 2016年10月,  
14
社会教育と「考える力」(1)(2) , 社会教育, ( 835-836), 76(78)- 77(79), 2016年02月,  
15
社会教育の立場から温暖化問題を考える(1)(2) , 社会教育, ( 833-834), 76(78)- 77(79), 2015年12月,  
16
家庭支援をめぐって(1)メディア経由の価値観の視点から (2)メディア経由の価値観の視点から (3)子ども時代の「記憶」という視点( 4)貧困問題と読書 (5)「内面」が顕在化するとき , 社会教育, ( 823-827), 78(78)(74)(86)(116)- 79(79)(75)(81)(117), 2015年05月,  
17
「学力」を考える―1 キー・コンピテンシーは万能か 2『里山っ子たち』を観るイマジネーション 3「対話」との関連性 4「個性」を育てること , 社会教育, ( 815-818), 126(80)(84)(84)- 127(81)(85)(85), 2014年08月,  
18
「ブック・クラブ」考① ②「消費型」対「自分で創る型」 ③見解の亀裂がもたらす深い意味 ④「生活の質」との関連づけ ⑤本年度の活動に向けて , 社会教育, ( 809-814), 80(80)(82)(82)(80)- 81(81((83)(83)(80), 2014年04月,  
19
Research Notes Analyzing the Philosophical Undertones of The Christian Science Monitor's Home Forum , 工学院大学研究論叢, 51( 1), 125- 133, 2013年10月,  
20
The Initial Findings of Using Writing Portfolio among the First-Year Undergraduate Students: The Effectiveness of “Process-oriented” Approaches to Writing , 工学院大学研究論叢, 50( 2), 35- 50, 2013年03月,  
21
米紙クリスチャン・サイエンス・モニターの編集方針に見る創刊者メアリー・ベーカー・エディ夫人の思想 , 工学院大学研究論叢, 50( 1), 85- 99, 2012年10月,  
22
「持続可能社会」を考える(1)(2)(3)(4) , 社会教育, ( 777-780), 72(72)(72)(72)- 73(73)(73)(73), 2011年06月,  
23
“かかわり”の社会教育 社会教育は『認識のひろがり』を可能にするか(1)(2)ハンズオンと「認識」(3)認識の決定要因としての「近さ」(4) , 社会教育, ( 769-772), 74(74)(74)(108)- 75(75)(75)(109), 2010年10月,  
24
“かかわり”の社会教育 社会教育はどこまでできるか(1)(2)(3) , 社会教育, ( 766-768), 74(108)(74)- 75(109)(75), 2010年06月,  
25
社会教育の迷信(1)知識が「陳腐化」する?(2)評価をめぐる、古くて新しい問題(3)地域の課題を考え抜く人たちはいるのか(4)長い学びの旅はあるか(5)”ぶつかりあう”読書(6)「資質」と「専門性」をめぐって , 社会教育, ( 759-764), 68(108)(70)(70)(82)(78)- 69(109)(71)(71)(83)(79), 2010年02月,  
26
「地元学」を社会教育的に見ると(上)(中)(下)今、海外から注目される授業の「序破急」 , 社会教育, ( 756-758), 68(68)(68)- 69(69)(69), 2009年08月,  
27
「認識」の方法論(1)(2) , 社会教育, ( 752-753), 70(70)- 71(71), 2009年02月,  
28
新聞社が社会教育にかかわること(上)(中)ブック・クラブとNIE(下)これからの、活字メディアと社会教育の接点 , 社会教育, ( 747-749), 62(102)(62)- 63(103)(63), 2008年11月,  
29
社会教育における「言葉の力」上 「言葉」との出会い 中「磁場」と「ごっこ」の対立関係 下「知らないふりをする」指導者 , 社会教育, ( 744-746), 62(56)(66)- 63(57)(67), 2008年08月,  
30
評価の時代に(上)良い業績とは何か(中)「概念型の問い」をつくる(下)評価は「学びの鼓動」 , 社会教育, ( 741-743), 66(66)(110)- 67(67)(111), 2008年05月,  
31
サウンド・バイト・メディア社会に対してジャーナリストは何ができるか―ジャーナリスト教育としてのリベラル・アーツから考える , 同志社大学メディア・コミュニケーション研究, ( 5), 56- 66, 2008年03月,  
32
地元発・社会教育カリキュラムという発想(1)フィンランドの社会教育力(3)地域教材「花たちの謎」 , 社会教育, ( 736, 738), 81(64)- 83(65), 2007年12月,  
33
社会教育コミュニティ(1)(2)(3)メタ・データと社会教育(4)社会教育の力1(5)社会教育の力2 , 社会教育, ( 731-735), 70(56)(62)(68)(56)- 71(57)(63)(69)(57), 2007年09月,  
34
イベント学習が忘れたもの(1)(2)(3)優しい心(4)良いメディア , 社会教育, ( 727-730), 50(58)(62)(64)- 50(59)(63)(65), 2007年04月,  
35
リフレクションとは何か―序論 , 創価大学社会教育主事課程年報, ( 10), 56- 64, 2007年04月,  
36
「人間の知覚経験とジャーナリズムの質の関連についての試論」 , 同志社大学メディア・コミュニケーション研究, ( 3), 100- 112, 2006年03月,  
37
新しい方法論(1)「学校その後の知識」を育てる (2)「実験」のすすめ , 社会教育, ( 708-709), 40(34)- 41(35), 2005年07月,  
38
差し迫った学習課題(1)環境のリスク(2)学びは”急がば回れ”(3)人心汚染(4)人選汚染(2) , 社会教育, ( 704-707), 34840)(46)(70)- 35(41)(47)(71), 2005年05月,  
39
知性形成メディアへ―アメリカ・プラグマティズムに照らして , 同志社大学メディア・コミュニケーション研究, ( 2), 90- 106, 2005年03月,  
40
「よい業績とは何か(1)学びの「質」の時代は到来したか」「よい業績とは何か(2)発酵する学びとその評価」「よい業績とは何か(3)「一人ひとりの学びを見取る」指導者の力量を形成する」 , 社会教育, ( 701-703), 40(42)(38)- 41(43)(39), 2004年11月,  
41
「リスク社会と社会教育(1)リスク・マネジメントの視点」「リスク社会と社会教育(2)「10歳代とメディア」のリスク」「リスク社会と社会教育(3)とり残された「批判的思考」 , 社会教育, ( 698-700), 34(36)(74)- 35(37)(75), 2004年08月,  
42
社会教育を見る眼「学びの共同体は幻想か?(1)」「学びの共同体は幻想か?(2)知識が共有されるということ」「学びの共同体は幻想か?(3)「拮抗力」ふたたび」 , 社会教育, ( 695-697), 68(44)(38)- 69(45)(39), 2004年05月,  
43
社会教育担当者の力量形成のための試論 , 社会教育, ( 683), 38- 43, 2003年05月,  
44
アメリカのメディア・リテラシー形成史―メディアの商業性批判の系譜と教育改革思想の接点― , お茶の水女子大学大学院 修士論文, ,   , 2001年03月,  

 

MISC
No.MISCタイトル URL, 誌名, 巻( 号), 開始ページ- 終了ページ, 出版年月(日) 
1
いま再び「描写レビュー」—「対話」の危機に抗う , 社会教育, ( 926), 78- 79, 2023年09月 
2
紙の本の”経験”とオーセンティシティ , 社会教育, ( 922), 78- 79, 2023年04月 
3
「評価」は心の中で起こる , 社会教育, ( 921), 74- 75, 2023年03月 
4
学生オーケストラと学び―リフレクション , 社会教育, ( 920), 76- 77, 2023年02月 
5
フードシステムと社会教育の関係 , 社会教育, ( 914), 74- 75, 2022年08月 
6
ナラティヴと社会教育 , 社会教育, ( 913), 74- 75, 2022年07月 
7
社会教育担当者の力量形成 , 社会教育, ( 912), 76- 77, 2022年06月 
8
アクティブ・ラーニングの光と影 , 社会教育, ( 911), 122- 123, 2022年05月 
9
リアルな学びと「根拠ある主観」 , 社会教育, ( 908), 76- 77, 2022年02月 
10
メディアの落とし穴 , 月刊プリンシパル, 26( 1), 56- 57, 2022年01月 
11
気候変動の時代の「鳥類研究」 , 社会教育, ( 897), 76- 77, 2021年03月 
12
ゲームの世界を深く知るために歴史書を読んでみよう , 月刊プリンシパル, 24( 9), 60- 61, 2020年08月 
13
親と子どものブッククラブのすすめ , 月刊プリンシパル, 23( 13), 58- 59, 2019年11月 
14
"かかわり”の社会教育 ブック・レポート、そしてブックトーク「デューイ」の季節 , 社会教育, ( 773), 74- 75, 2019年11月 
15
音楽の力 , 社会教育, ( 876), 76- 77, 2019年06月 
16
「深い学び」は正しく理解されているか , 社会教育, ( 875), 124- 125, 2019年05月 
17
社会教育と「本質的な問い」 , 社会教育, ( 874), 76- 77, 2019年04月 
18
「手作り講座」考 , 社会教育, ( 873), 72- 73, 2019年03月 
19
五感の防災教育 , 社会教育, ( 872), 76- 77, 2019年02月 
20
「明晰さ」を巡って , 社会教育, ( 871), 74- 75, 2019年01月 
21
「意味」の問題 , 社会教育, ( 870), 74- 75, 2018年12月 
22
ブッククラブの季節 地域を蘇らせる , 社会教育, ( 869), 78- 79, 2018年11月 
23
社会教育における女性の役割 タンザニアの女性たちに着目して , 社会教育, ( 868), 116- 117, 2018年10月 
24
サステイナブル・コミュニティ 土・水・空気・人 , 社会教育, ( 867), 74- 75, 2018年09月 
25
「ガーデン」の社会教育的機能 , 社会教育, ( 866), 74- 75, 2018年08月 
26
ブッククラブ・マニフェスト余話 , 社会教育, ( 865), 74- 75, 2018年07月 
27
ブッククラブ宣言 , 社会教育, ( 863), 74- 75, 2018年06月 
28
生活の質と公園 , 社会教育, ( 862), 76- 77, 2018年04月 
29
本音が書かれるとき ブックエッセイコンテストより , 社会教育, ( 861), 76- 77, 2018年03月 
30
考え方としての防災 , 社会教育, ( 860), 76- 77, 2018年02月 
31
市民学習者の時代 , 社会教育, ( 859), 76- 77, 2018年01月 
32
助け合いの形を考える , 社会教育, ( 858), 76- 77, 2017年12月 
33
「観光」と社会教育 , 社会教育, ( 857), 76- 77, 2017年11月 
34
人工知能vs人間的「なぜ」 , 社会教育, ( 856),  , 2017年10月 
35
残飯問題と社会教育 , 社会教育, ( 855), 76- 77, 2017年09月 
36
青年と読書 , 社会教育, ( 854), 76- 77, 2017年08月 
37
社会教育とメタ認知 , 社会教育, ( 850), 76- 77, 2017年04月 
38
社会教育は「道徳」をどう扱うか , 社会教育, ( 848), 76- 77, 2017年02月 
39
寄付をめぐる文化的背景 , 社会教育, ,   , 2016年12月 
40
「新・読書論」の試み , 社会教育, ( 845), 78- 79, 2016年11月 
41
知識はどう構築されるか , 社会教育, ( 839), 114- 115, 2016年05月 
42
親子で「読書感想文」のすすめ , 月刊プリンシパル, 19( 12), 68- 69, 2015年10月 
43
若い人たちの「考え」 , 社会教育, ( 832), 120- 121, 2015年10月 
44
最も持たない者 , 社会教育, ( 831), 72- 73, 2015年09月 
45
「支援」の本質 , 社会教育, ( 830), 78- 79, 2015年08月 
46
「気質」の問題 , 社会教育, ( 829), 74- 75, 2015年07月 
47
「親子ブッククラブ」で夏休みの充実を , 月刊プリンシパル, 19( 9), 68- 69, 2015年07月 
48
検索技術と読字 岐路に立つ「理解」 , 社会教育, ( 828), 70- 71, 2015年06月 
49
リテラシーとブッククラブ文化 , 社会教育, ( 822), 78- 79, 2014年12月 
50
社会教育と「女子力」 , 社会教育, ( 821), 76- 77, 2014年11月 
51
「描写力」を考える , 社会教育, ( 820), 82- 83, 2014年10月 
52
「手紙」と社会教育 , 社会教育, ( 819), 78- 79, 2014年09月 
53
社会教育は”拮抗力”になれるのか , 社会教育, ( 800), 82- 83, 2013年12月 
54
「意欲」が生じるとき , 社会教育, ( 808), 116- 117, 2013年10月 
55
論理的思考の真価 , 指導と評価, 59( 10), 2- 3, 2013年10月 
56
「自発性」をめぐって , 社会教育, ( 807), 78- 79, 2013年09月 
57
ソクラテス、プラトンに戻ろう , 社会教育, ( 806), 74- 75, 2013年08月 
58
より深く「問題」に近づくために , 社会教育, ( 805), 82- 83, 2013年07月 
59
衣食住の”細部”に着眼できる人材 , 社会教育, ( 804), 80- 81, 2013年06月 
60
「連携」を考える 時間をかけて「心を紡ぐ」 , 社会教育, ( 803), 118- 119, 2013年05月 
61
時間がかかることの魅力 , 社会教育, ( 802), 80- 81, 2013年04月 
62
「対比」で考える , 社会教育, ( 801), 80- 81, 2013年03月 
63
子どもはどのようにして学ぶのか「里山っ子たち」との出会い , , ( 799), 78- 80, 2013年01月 
64
見方の”ぶつかり合い”がもたらす粘り強い思考 , 社会教育, ( 798), 84- 85, 2012年12月 
65
”キャンプ”のその先 , 社会教育, ( 797), 78- 79, 2012年11月 
66
"借りもの”の知識から離れる , 社会教育, ( 796), 128- 129, 2012年10月 
67
”知識の深まり”を生む「博学連携」へ , 社会教育, ( 795), 78- 79, 2012年09月 
68
社会教育は”ヒューマン・エラー”とは無縁か , 社会教育, ( 794), 76- 77, 2012年08月 
69
”強い”町と利他主義 , 社会教育, ( 793), 80- 81, 2012年07月 
70
「意欲」について , 社会教育, ( 792), 78- 79, 2012年06月 
71
子どもと価値観 , 社会教育, ( 791), 118- 119, 2012年05月 
72
社会教育とポートフォリオ , 社会教育, ( 790), 76- 77, 2012年04月 
73
眼を鍛える , 社会教育, ( 789), 76- 77, 2012年03月 
74
「深い話し合い」「深い思考」を事業・学習評価基準に , 社会教育, ( 788), 78- 79, 2012年02月 
75
"触媒”となったドキュメンタリー『里山っ子たち』 , 社会教育, ( 787), 72- 74, 2012年01月 
76
ブック・トークが「読み」を深める モリー先生との出会い , 社会教育, ( 786), 76- 77, 2011年12月 
77
”問題”への近づき方 根拠に基づく(evidence based)思考 , 社会教育, ( 785), 74- 75, 2011年11月 
78
ボランティアー何に時間を使うのか , 社会教育, ( 783), 76- 77, 2011年09月 
79
「持続可能社会」のなかの地域図書館 , 社会教育, ( 781), 70- 71, 2011年07月 
80
青少年教育の迷走 , 社会教育, ( 782), 76- 77, 2011年02月 
81
地域社会メンバーシップ , 社会教育, ( 776), 82- 83, 2011年02月 
82
社会教育はWe , 社会教育, ( 775), 74- 75, 2011年01月 
83
社会教育を見る眼Part3 「共生社会教育学」を目指して , 社会教育, ( 774), 76- 77, 2010年12月 
84
”かかわり”の社会教育 ブック・レポート、そしてブックトーク「デューイ」の季節 , 社会教育, ( 773), 74- 75, 2010年11月 
85
"かかわり”の教育としても社会教育へ , 社会教育, ( 765), 76- 77, 2010年03月 
86
「地元性」の社会教育 , 社会教育, ( 755), 108- 109, 2009年05月 
87
「意味のある目標」の設定 発達心理学の知見から , 社会教育, ( 751), 72- 73, 2009年01月 
88
「サウンド・バイト」克服の方途―牧口教育学に大きなヒントが , 聖教新聞, ,   , 2008年05月27日 
89
メディアと人間形成 , 公共的良識人, ( 197), 2- 2, 2008年04月 
90
社会教育を見る眼Part2 旧くて新しい社会教育-連載のはじめに , 社会教育, ( 724), 56- 57, 2006年10月 
91
思考と感性を停止するメディアの病理 , 聖教新聞, ,   , 2003年12月02日 
92
メディア・リテラシー論の空白部分 , 聖教新聞, ,   , 2001年05月22日 
93
〔提言〕米国の銃乱射事件とテレビ , 教育新聞, ,   , 1999年06月04日 

 

講演・口頭発表等
No.講演・口頭発表タイトル, 会議名, 発表年月日, 主催者, 開催地 
1
ブッククラブ実践における選書の規準をめぐって, 全国大学国語教育学会 (第127回筑波大会), 2014年11月, ,  
2
大学生による「自分の考えを創る」メディア・リテラシー実践に関する研究, 全国大学国語教育学会 (第125回広島大会), 2013年10月, ,  
3
個に応じた教育指導方法としての「描写レヴュー・ポートフォリオ」の応用, 日本糖尿病療法指導士認定機構認定更新研修会(千葉・東金糖尿病メディカルスタッフ対象), 2012年11月22日, ,  
4
大学初年次ライティング・ポートフォリオ実践に見るその有効性について, 全国大学国語教育学会 (第123回富山大会), 2012年10月, ,  
5
看護教育における『認識』の広がり―描写レヴュー(リフレクティブ・ポートフォリオ)の可能性, 千葉看護学会 (第16回学術集会), 2010年09月, ,  
6
メディアと人間形成, 栃木県学校図書館協議会 教育講演会, 2008年08月08日, ,  
7
自分の考え方をつくる―メディアと思考・感性の育成について, 世田谷区「ヒトと環境を学ぶ会」, 2008年03月22日, ,  
8
社会教育でこそ、じっくり概念を掘り下げる学びを, 岸和田市教育委員会生涯学習課 リーダー養成講座, 2008年03月06日, ,  
9
サウンド・バイトの害に“複雑な学び”で抗する, 慶應義塾大学・中谷瑾子先生を囲む勉強会(N.K.B.), 2007年11月20日, ,  
10
発題「サウンド・バイトの病理―『自分の見方』の形成への試論―」, 第79回公共哲学京都フォーラム(第2回セミナー in 同志社大学)メディアと情報と人間形成 公共人間の育成をめざす, 2007年11月10日, ,  
11
描写レヴューで観察の目を形成する:ポートフォリオの看護への応用の模索, 日本赤十字看護大学大学院, 2006年12月05日, ,  
12
子どもにすすめたい本&子どもの個性を見る眼, 栃木県河内町PTA連絡協議会, 2005年09月30日, ,  
13
メディアとのつきあい方, 栃木県河内町PTA連絡協議会, 2005年07月01日, ,  
14
「質」のある学びへ―“学びの共同体”試論, 京都府教育委員会主催 生涯学習指導者総合研修会, 2004年11月04日, ,