創価大学

研究者情報データベース

日本語 English

TOP
所属別検索
キーワード検索
研究分野別検索
条件指定検索

創価大学
ホームページ

清水 昭夫 (シミズ アキオ,SHIMIZU Akio)

基本情報 研究分野 教育 研究 学内活動 学外活動

 

書籍等出版物
No.タイトル URL, 担当区分, 出版社, 出版年月, 担当範囲, ISBN 
1
農耕と園芸 , 分担執筆, 誠文堂新光社, 2014年, 圧力を加えて野菜、果物に付着した疎水性農薬を除去する,  
2
バイオインダストリー , 分担執筆, シーエムシー出版, 2011年, 圧力を利用した細胞の非凍結・輸送技術の開発,  
3
化学の世界への招待 , 分担執筆, 三共出版, 2009年, 21章化学反応と熱,  
4
New Food Industry , 分担執筆, 食品資材研究会, 2007年, 高圧力処理による香水の熟成期間短縮に関する研究,  
5
水ハンドブック , 分担執筆, 丸善, 2003年, 1章 水の基礎科学 1・5・2水評価法 NMR,  

 

論文
No.論文タイトル URL, 誌名(出版物名), 巻( 号), 開始ページ- 終了ページ, 出版年月, DOI 
1
An insight into the filling of the nanoheterogeneous structures of 1-butyl-3-methylimidazolium bis(trifluoromethanesulfonyl)amide by primary Alcohols , J. Mol. Liq., 300,  112351- , 2020年01月,  
2
Dynamic and static properties of mixtures of 1-butyl-3-methylimidazolium tetrafluoroborate and alcohols with various alkyl chain lengths , J. Mol. Liq., 295,  111718- , 2019年12月,  
3
Raman investigation on the local structure of alcohols in1-butyl-3-methylimidazolium tetrafluoroborate , J. Mol. Liq., 293,  111508- , 2019年11月,  
4
Static and dynamic properties of nano-confined water in room-temperature ionic liquids , J. Mol. Liq., 290,  111216- , 2019年09月,  
5
Solubility of Cellulose in Binary Mixtures of 1-Alkyl-3-methylimidazolium Acetate and Dimethyl Sulfoxide: Influence of Alkyl Chain Length in the Cation , Aust. J. Chem., 72,  669- 673, 2019年07月,  
6
Confirmation of local water structure confined in ionic liquids using H/D exchange , J. Mol. Liq., 286,  110874- , 2019年06月,  
7
The solubility of cellulose in binary mixtures of ionic liquids and dimethyl sulfoxide: Influence of the anion , J. Mol. Liq., 279,  120- 126, 2019年04月,  
8
Possible contamination of ionic liquids upon dissolution and absorption of rubber and resin components , J. Mol. Liq., 278,  78- 85, 2019年03月,  
9
Multiple crystal pathways and crystal polymorphs in protic ionic liquids , J. Mol. Liq., 269,  733- 737, 2018年11月,  
10
Dynamic properties of water molecules in ionic liquid/water mixture with various alkyl chain length , J. Mol. Liq., 264,  337- 342, 2018年08月,  
11
Effect of Ionic Liquids on the Hatching of Artemia salina Cysts , Aust. J. Chem., 71,  492- 496, 2018年06月,  
12
Interactive effect of pressure and temperature on the preservation of rat primary-cultured astrocytes and human glioblastoma cell line A172 , High Pressure Research, 38,  348- 365, 2018年04月,  
13
Electrochemical anomalies of protic ionic liquid – Water systems: A case study using ethylammonium nitrate – Water system , Chemical Physics, 475,  119- 125, 2016年08月, https://doi.org/10.1016/j.chemphys.2016.07.009 
14
Detrimental effect of glass sample tubes on investigations of BF4—based room temperature ionic liquid–water mixtures , J. Mol. Liquids, 219,  493- 496, 2016年07月, https://doi.org/10.1016/j.molliq.2016.03.036 
15
Linear relationship between the 1H-chemical shift of water in a highly concentrated aqueous solution of an ionic liquid and the Jones–Dole B coefficient , J. Mol. Liquids, 212,  1- 5, 2015年12月, https://doi.org/10.1016/j.molliq.2015.08.052 
16
α-helix formation rate of oligopeptides at subzero temperatures , Biophysics, 10,  9- 13, 2014年, https://doi.org/10.2142/biophysics.10.9 
17
Effect of pressurization on viability and function of adherent A-172 cells , High Pressure Research, ,  322- 327, 2013年04月, https://doi.org/10.1080/08957959.2013.780054 
18
Effectiveness of gelatin solidification for unfrozen preservation and transportation of astrocytes , Adv. Bio. Chem., 2,  238- 342, 2012年08月, https://doi.org/10.4236/abc.2012.23029 
19
イオン液体を用いた新規凍結防御材料の可能性 : イオン液体-水混合溶液中のタンパク質の構造安定性 , 低温生物工学会誌, 58( 1), 65- 68, 2012年04月, https://doi.org/10.20585/cryobolcryotechnol.58.1_65 
20
Peculiar Concentration Dependence of H/D Exchange Reaction in 1-butyl-3-methyl-imidazolium tetrafluoroborate-D2O mixtures , O. J. Phys. Chem., 1,  70- 76, 2011年11月,  
21
Influence of Pressure on Germination of Garden Cress, Leaf Mustard, and Radish Seeds at Various Temperatures , Amer. J. Plant Sci., 2,  438- 442, 2011年07月,  
22
Effects of Temperature and Pressure on Astrocyte Preservation , J. Phys.; Conf. Ser., ,  012166- , 2010年03月,  
23
Effect of pressure on the α-helix structure of tetrameric coiled-coil peptides , J. Phys.; Conf. Ser., 215,  012154- , 2010年, https://doi.org/10.1088/1742-6596/215/1/012154 
24
Temperature and Pressure Effect on Astrocyte Preservation , Cryobiology and Cryotechnology低温生物工学会誌, 55,  1- 7, 2009年10月,  
25
Relationship between the Hydrophobic Interaction and Secondary Structure for β-Hairpin Stability of Trpzip Peptides , Biochemistry, 48( 7), 1543- 1552, 2009年02月, https://doi.org/10.1021/bi8019838 
26
低温状態におけるタンパク質のモデル化合物のコンフォメーション変化 , 低温生物工学会誌, 54,  83- 87, 2008年12月, https://doi.org/10.20585/cryobolcryotechnol.54.2_83 
27
ガラス状態における希土類塩化物水溶液中での酢酸イオンの配位挙動に関するラマン分光学的研究 , 低温生物工学会誌, 53,  167- 171, 2008年12月, https://doi.org/10.20585/cryobolcryotechnol.53.2_167 
28
Pressurizing system for observation of marine zooplankton , Proceedings of Oceans, 07-Europe, ,  1- 6, 2007年07月,  
29
Hematoporphyrin, a Photosensitivity Agent, Combined with the Denaturation Type IV Collagen -Controlling Angiogenesis and Cell Proliferation by Irradiating very Weak Light , 脈管学, 46,  67- 71, 2006年03月,  
30
A new hydrostatic pressure apparatus for studies of marine zooplankton , J. Plank. Res., 28,  1- 8, 2006年02月, https://doi.org/10.1093/plankt/fbi141 
31
Helical and expanded conformation of equine α-lactoglobulin in the cold denatured state , J. Mol. Biol., 350( 2), 338- 348, 2005年07月, https://doi.org/10.1016/j.jmb.2005.05.003 
32
Study of the preparation of Molecularly Imprinted Polymer Receptor for Simazine , Chemical Sensors, 21,  190- 192, 2005年,  
33
CAT Imprinted Polymer and Its Application to the Electrochemical Determination of CAT , Chemical Sensors, 20,  552- 553, 2004年,  
34
Temperature and Pressure Effects on the Spin-lattice Relaxation Rates of D Nucleus for Heavy Water Molecules in Alkali Bromide Aqueous Solutions , J. Mol. Liq.,, 100,  193- 203, 2002年, https://doi.org/10.1016/S0167-7322(01)00347-6 
35
FTIR Study on Heat-Induced and Pressure-Assisted Cold-Induced Changes in Structure of Bovine -Lactalbumin: Stabilizing Role of Calcium Ion , Biopolymers, 62( 1), 29- 39, 2001年, https://doi.org/10.1002/1097-0282(2001)62:1<29::AID-BIP50>3.0.CO;2-A 
36
Compartive Two-dimensional Fourier Transform Infrared Correlation Spectroscopy Study on the Spontaneous, and temperature-enhanced H/D exchange in α-lactalbumin , Applied Spectroscopy, 54( 7), 963- 967, 2000年07月, https://doi.org/10.1366/0003702001950689 
37
NMR Studies on Dynamic Behavior of water molecule in aqueous denaturant solutions at 25 C: Effects of Guanidine Hydrochloride, Urea and Alkylated Ureas , J. Mol. Liq., 85( 3), 269- 278, 2000年05月, https://doi.org/10.1016/S0167-7322(00)00106-9 
38
Fourier-transform infrared spectroscopy study of the pressure-induced changes in the structure of the bovine -lactalbumin: the stabilizing role of the calcium ion , Biochemica et Biophysica Acta, 1433( 1-2), 45- 55, 1999年08月, https://doi.org/10.1016/S0167-4838(99)00150-8 
39
Folding-Unfolding Equilibrium and Kinetics of Equine -lactoglobulin: Equivalence between the Equilibrium Molten Globule State and a Burst-Phase Folding Intermediate , Biochemistry, 38( 14), 4455- 4463, 1999年04月, https://doi.org/10.1021/bi982683p 
40
Structure and Function of an Anti-cancer Protein, Pierisin, from the Cabbage Butterfly, Pieris rapac , Reports on Progress in Polymer Physics in Japan, 42,  551- 552, 1999年,  
41
Characteristic properties of equine milk proteins , International Journal of Food Science and Technology, 34,  427- 443, 1999年, https://doi.org/10.1046/j.1365-2621.1999.00328.x 
42
ressure Effects on the Spin-lattice Relaxation Rates of D and 17O Nuclei for Heavy Water Molecules in Alkali Bromide Aqueous Solutions , J. Mol. Liq., 82,  219- 230, 1999年,  
43
Protein Engineering Studies on Local Conformation around a Distorted Surface Disulfide in α-lactalbumin , Reports on Progress in Polymer Physics in Japan, 42,  547- 550, 1999年,  
44
The Region of -lactalbumin Recognized by GroEL. , J. Biochemistry, 124( 2), 319- 325, 1998年08月,  
45
Remarkable Destabilization of Recombinant -lactalbumin by an Extraneous N-Terminal Methionyl Residue , Protein. Eng., 11( 5), 333- 335, 1998年05月,  
46
Lactose Synthesis by Disulfide-reduced -Lactalbumin , Reports on Progress in Polymer Physics in Japan, 41,  637- 638, 1998年,  
47
NMR studies on dynamic behavior of water molecules in tetraalkylammonium bromide-D2O solutions at 5-25 C. , J. Mol. Liq., 75,  1- 12, 1998年, https://doi.org/10.1016/S0167-7322(97)00020-2 
48
Molten Globule State of Equine α-lactoglobulin , PROTEINS, 27,  567- 575, 1997年, https://doi.org/10.1002/(SICI)1097-0134(199704)27:4<567::AID-PROT9>3.0.CO;2-7 
49
Studies of Disulfide Bond Reduction of Pigeon and Japanese Quail Lysozymes. , Reports on Progress in Polymer Physics in Japan, 40,  617- 618, 1997年,  
50
A Synthetic Peptide Study on the Molten Globule of α-actalbumin , J. Biochemistry, 119( 5), 947- 952, 1996年05月, https://doi.org/10.1093/oxfordjournals.jbchem.a021334 
51
Interation of GroEL and α-lactalbumin Molten Globule , Reports on Progress in Polymer Physics in Japan, 39,  625- 628, 1996年,  
52
The Superreactive Disulfide Bonds in -Lactalbumin and Lysozyme , J. Prot. Chem., 14( 8), 731- 737, 1995年11月, https://doi.org/10.1007/BF01886912 
53
Structure of GL-1a, A Major Neutral Glycolipid, from Sulfolobus acidocaldarius N-8 , J. Jpn. Oil Chem. Soc. (YUKAGAKU), 44,  1099- 1102, 1995年, https://doi.org/10.5650/jos1956.44.1099 
54
Appropriateness of DSS and TSP as internal references for 1H NMR studies of molten globule proteins in aqueous media , J. Biomol. NMR, 4,  859- 862, 1994年, https://doi.org/10.1007/BF00398414 
55
Unfolding of the Molten Globule State of -Lactalbumin Studied by 1H NMR , Biochemistry, 32( 48), 13198- 13203, 1993年12月, https://doi.org/10.1021/bi00211a031 
56
Two-dimensional 1H-NMR Studies of Copmpact Form of the Hydrophobic Polyelectrolyte Solution , Reports on Progress in Polymer Physics in Japan, 36,  483- 484, 1993年,  
57
Conformational Study of Lactoferricin in Aqueous Solutions , Reports on Progress in Polymer Physics in Japan, 35,  665- 666, 1992年,  
58
Two-Dimensional 1H-NMR Studies on -Lactalbumin in the Native and Molten Globule States , Reports on Progress in Polymer Physics in Japan, 35,  663- 664, 1992年,  
59
Reorientational Anisotropy of Hydrated Water Molecules in Electrolyte Solutions Studied by NMR Spectroscopy. , Physics and Chemistry of Ice, ,  111- 116, 1992年,  
60
Solution Structures and the Phase Separation of Aqueous Fluoroalcohol Systems as Studied by Raman Scattering and Nuclear Magnetic Resonance Spectra. , J. Phys. Chem., 95,  1790- 1794, 1991年,  
61
Raman and Nuclear Magnetic Resonamce Studies on the Concentration Dependence of Orientational Relaxation Times of the Nitrate Ion in Dilute Aqueous Solution. , J. Chem. Phys., 90,  392- 399, 1989年, https://doi.org/10.1063/1.456486 

 

講演・口頭発表等
No.講演・口頭発表タイトル, 会議名, 発表年月日, 主催者, 開催地 
1
1-Butyl-3-Methylimidazolium Acetate/DMSO混合溶液を用いたセルロースハイドロゲル(CHG)の作製 -セルロース濃度が与えるゲル物性への影響-, 第31回高分子ゲル研究討論会, 2020年01月, ,  
2
イオン液体のカチオンのアルキル鎖がアルテミア耐久卵の孵化率に与える影響, 第10回イオン液体討論会, 2019年11月, ,  
3
[BMIm][OAc]-DMSO二成分溶液を用いたセルロースハイドロゲルの調製 ― セルロース濃度が与える物性への影響 ―, 第10回イオン液体討論会, 2019年11月, ,  
4
イオン液体による木材粉末の溶解に対する静水圧処理の効果, 第60回高圧討論会, 2019年11月, ,  
5
[EMIm][OAc]-DMSO二成分溶液中のセルロース溶解度および溶液中の セルロースの状態に対する温度およびイオン液体濃度の影響, 第10回イオン液体討論会, 2019年11月, ,  
6
ラマン分光法によるアルコ-ルのアルキル鎖長変化に伴う1-butyl-3-methylimidazolium bis(trifluoromethanesulfonyl)imide-アルコ-ル混合溶液の局所構造変化に関する研究, 第10回イオン液体討論会, 2019年11月, ,  
7
ハイドロゲル試料調整における圧力の影響, 第60回高圧討論会, 2019年11月, ,  
8
動的および静的視点からみたイオン液体に混合したアルコールの性質, 第10回イオン液体討論会, 2019年11月, ,  
9
アニオンの違いによるイミダゾリウム系イオン液体中に閉じ込められた水の局所構造, 第42回溶液化学シンポジウム, 2019年10月, ,  
10
ラマン分光法による 1-butyl-3-methylimidazolium bis(trifluoromethanesulfonyl)imide 中におけるアルコールの局所構造に関する研究, , 2019年10月, ,  
11
Development and Thermal Performance Evaluation of Container Capable of Transporting Biological Sample at 37℃, Joint EMLG /JMLG (European/Japanese Molecular Liquid Group) conference 2019, 2019年09月, ,  
12
Dynamic and static properties of mixture of ionic liquid and Alcohols with various alkyl chain lengths, Joint EMLG /JMLG (European/Japanese Molecular Liquid Group) conference 2019, 2019年09月, ,  
13
nfluence of temperature and ionic liquid concentration on cellulose solubility and dissolved state of cellulose in 1-ethyl-3-methylimidazolium acetate-dimethyl sulfoxide binary solution, Joint EMLG /JMLG (European/Japanese Molecular Liquid Group) conference 2019, 2019年09月, ,  
14
Physicochemical properties of high Concentration Cellulose Hydrogel Prepared by dissolving cellulose Using Binary Mixtures of 1-Butyl-3-Methylimidazolium Acetate and Dimethyl Sulfoxide, Joint EMLG /JMLG (European/Japanese Molecular Liquid Group) conference 2019, 2019年09月, ,  
15
Effects of ionic liquids on the Hatching rate of Artemia Salina Cysts, Joint EMLG /JMLG (European/Japanese Molecular Liquid Group) conference 2019, 2019年07月, ,  
16
アルテミア水和凍結胚の発生に及ぼすコリン系イオン液体の影響, 第64回低温生物工学会大会, 2019年06月01日, ,  
17
我々の身近・家庭でも利用できる可能性のある圧力技術, 未来を拓く高圧力技術セミナーシリーズ(44) 「生活を豊かにする高圧技術と応用展開」, 2019年06月, ,  
18
Raman Spectroscopic Studies on the Imidazolium-based Ionic Liquid-Alcohol Mixtures, 日本化学会 第99春季年会, 2019年03月16日, ,  
19
Effect of Ionic Liquids on the Hatching rate of Artemia Salina Cysts and the Swimming Behavior of Larvae, Ionic Liquid & Green Processes (APCIL-6), 2018年11月, ,  
20
イオン液体を用いた微細藻類からの脂質抽出量に対する圧力の影響, 第59回高圧討論会., 2018年11月, ,  
21
低圧で何ができるか?細胞保存や食品への可能性, 第59回高圧討論会, 2018年11月, ,  
22
Stepwise Formation of Hydrogen Bonds in 1-Butyl-3-methylimidazolium Tetrafluoroborate and Water Mixtures, Joint Conference of EMLG/JMLG Meeting 2018 and 41st Symposium on Solution Chemistry of Japan, 2018年11月, ,  
23
Spectroscopic Study on the H/D Exchange Reaction of Water Locally Situated in Ionic Liquids, Joint Conference of EMLG/JMLG Meeting 2018 and 41st Symposium on Solution Chemistry of Japan, 2018年11月, ,  
24
Dynamic properties of 1-butyl-3-methylimidazolium tetrafluoroborate/water mixture with various temperatures., Joint Conference of EMLG/JMLG Meeting 2018 and 41st Symposium on Solution Chemistry of Japan, 2018年11月, ,  
25
Structure of Local Water Embedded in 1-Butyl-3-methylimidazolium Tetrafluoroborate Proved by H/D Exchange Reaction of Wate, Ionic Liquid & Green Processes (APCIL-6), 2018年11月, ,  
26
Local Structure of Alcohols Confined in 1-Butyl-3-methylimidazolium Tetrafluoroborate, Ionic Liquid & Green Processes (APCIL-6), 2018年11月, ,  
27
高圧下でのイオン液体の溶液物性とセルロース分解性, 第59回高圧討論会., 2018年11月, ,  
28
木材粉末からのリグニンの抽出に対する静水圧処理の影響, 第59回高圧討論会., 2018年11月, ,  
29
イオン液体に混合したアルコールのアルキル差長変化による動的構造への影響, 第9回イオン液体討論会, 2018年10月, ,  
30
水のプロトン交換反応からみたイオン液体-水混合溶液におけるConfined water の会合状態に関する研究, 第9回イオン液体討論会, 2018年10月, ,  
31
アルテミア耐久卵の孵化率および幼生の遊泳行動に対するイオン液体の影響, 第9回イオン液体討論会,, 2018年10月, ,  
32
イミダゾリウム系イオン液体/DMSO溶液のセルロース溶解性に対する陽イオンのアルキル鎖長の影響, 第9回イオン液体討論会,, 2018年10月, ,  
33
α値によるアンモニウム系イオン液体Propylammonium nitrate/水混合系の溶液の均一性評価, 第9回イオン液体討論会, 2018年10月, ,  
34
アルテミ耐久卵の 孵化 率における イオン液体の影響, 2018年度日本プランクトン学会・日本ベントス学会合同大会, 2018年09月10日, ,  
35
Temperature dependence of solution structure of propylammonium nitrate/water mixtures., 35th International Conference on Solution Chemistry (ICSC), 2018年08月, ,  
36
IDynamic properties of water molecules in 1-alkyl-3-methylimidazolium tetrafluoroborate ([CnMIM][BF4], n = 2, 4, 6, 8, 10)/water mixtures., 35th International Conference on Solution Chemistry (ICSC), 2018年08月, ,  
37
Suitable ionic liquid condition to extract lipid of biodiesel feedstock from chlorella, 35th International Conference on Solution Chemistry (ICSC), 2018年08月, ,  
38
Influence of the composition of ionic liquid/DMSO on wood flour dissolution time and extraction of cellulose, 35th International Conference on Solution Chemistry (ICSC), 2018年08月, ,  
39
The influence of molecular structure of ionic liquids on cellulose solubility Thermal properties of a small thermostable heater type transport container, 35th International Conference on Solution Chemistry, 2018年08月, ,  
40
The influence of molecular structure of ionic liquids on cellulose solubility, International Symposium on Chemistry and Materials Sciences (ISCMS), 2018年08月, ,  
41
Temperature dependence of solution structure from dynamic properties of Propylammonium nitrate/water mixtures, International Symposium on Chemistry and Materials Sciences (ISCMS), 2018年08月, ,  
42
THE EFFECT OF CELL PRESERVATION UNDER HYDROSTATIC PRESSURE ON CELL MORPHOLOGY AND ADHESIVE ABILITY OF RAT PRIMARY-CULTURED ASTROCYTES, The International Conference for Young Chemists (ICYC), 2018年08月, ,  
43
The relation between solution property of ionic liquids and cellulose solubility, 35th International Conference on Solution Chemistry (ICSC), 2018年08月, ,  
44
イオン液体による揮発性有機化合物の吸収, 第8回イオン液体討論会, 2017年11月, ,  
45
アルテミア耐久卵の孵化にイオン液体が与える影響, 第8回イオン液体討論会, 2017年11月, ,  
46
温度依存から見た1-butyl-3-methylimidazolium tetrafluoroborate/水混合溶液における水の物理化学的性質, 第8回イオン液体討論会, 2017年11月, ,  
47
イオン液体水混合溶液のアルキル鎖長の変化による動的構造への影響, 第8回イオン液体討論会, 2017年11月, ,  
48
保存温度および圧力がラット新生仔脳アストロサイトの生存および保存後の状態に及ぼす影響, 第58回高圧討論会., 2017年11月, ,  
49
イオン液体のKamlet-Taftパラメータに与える圧力の影響, 第58回高圧討論会, 2017年11月, ,  
50
Corynebacterium sp.OZ-21由来のキチン分解酵素による分解反応速度および生成物に対する圧力の影響, 第58回高圧討論会, 2017年11月, ,  
51
プロトン性イオン液体Propyl ammonium nitrate(PAN)-水混合系の溶液物性に関する研究, 第8回イオン液体討論会, 2017年11月, ,  
52
Time Course of Cell Survival Rate and Glucose Metabolism of Rat Primary-cultured Astrocytes under Various Temperature and Pressure Conditions, Joint EMLG/JMLG Meeting 2017, 2017年09月, ,  
53
Comparison of dynamic properties of propyl ammonium nitrate (amine based ionic liquid) – water mixture and propylamine (molecular liquid) – water mixture., Joint EMLG/JMLG Meeting 2017, 2017年09月, ,  
54
Cautions when drying and purifying ionic liquids under reduced pressure, Joint EMLG/JMLG Meeting 2017, 2017年09月, ,  
55
Physicochemical properties of confined water in 1-Butyl-3-methylimidazolium tetrafluoroborate – water mixture obtained by temperature change, Joint EMLG/JMLG Meeting 2017, 2017年09月, ,  
56
Dynamic and thermodynamic properties of confined water in water pocket formed in ionic liquids., Joint EMLG/JMLG Meeting 2017, 2017年09月, ,  
57
STUDY ON CONDITIONS OF CELLULOSE DISSOLUTION WITH AN IONIC LIQUID, 1-ETHYL-3-METHYL IMIDAZOLIUM ACETATE, The International Conference for Young Chemists (ICYC), 2017年08月, ,  
58
PHYSICOCHEMICAL PROPERTIES OF CONFINED WATER MOLECULES IN WATER POCKET FORMED IN IONIC LIQUID, The International Conference for Young Chemists (ICYC), 2017年08月, ,  
59
Physicochemical properties of confined water in water pocket formed inside ionic liquids., 72nd Annual Southwest Regional Meeting Innovations in Energy and Medicine, 2016年11月, ,  
60
Interactive Effect of Temperature and Pressure on Cell Death, Cell Cycle and intracellular pH of Astrocytes, 72nd Annual Southwest Regional Meeting Innovations in Energy and Medicine, 2016年11月, ,  
61
Effect of pressure and temperature on the cell morphology and function of human-derived glioblastoma cell line A-172 (, 72nd Annual Southwest Regional Meeting Innovations in Energy and Medicine, 2016年11月, ,  
62
Corynebacterium sp. OZ-21由来のキチン分解酵素による分解反応に対する圧力の影響, 第57回高圧討論会, 2016年10月, ,  
63
静水圧処理によるレタスの鮮度回復に関する研究, 第57回高圧討論会, 2016年10月, ,  
64
モールドの微細構造に付着したUV硬化樹脂の効率的除去条件に関する研究, 第57回高圧討論会, 2016年10月, ,  
65
アストロサイトの細胞死・細胞周期・細胞内pHに対する温度および圧力の影響, 第57回高圧討論会, 2016年10月, ,  
66
保存温度および圧力がヒト由来の神経膠芽腫細胞株A-172に与える影響に関する研究, 第57回高圧討論会, 2016年10月, ,  
67
イオン液体中に形成されるWater pocket中の水の特性., 第7回イオン液体討論会, 2016年10月, ,  
68
Interactive Effect of Temperature and Pressure on Cell Death and Cell Cycle of Astrocytes, 第39回日本神経科学大会, 2016年07月, ,  
69
Effect of pressure and temperature on the viability, cell death and cell cycle of human-derived glioblastoma cell line A-172, 第39回日本神経科学大会, 2016年07月, ,  
70
Effect of pressure and temperature on the viability and function of human-derived glioblastoma cell line A-172, The 2015 International Chemical Congress of Pacific Basin Societies, 2015年12月, ,  
71
Dynamic Structure of N,N-Diethyl-N-methyl-N-(2-methoxyethyl)ammonium Tetrafluoroborate-Water Mixture, The 2015 International Chemical Congress of Pacific Basin Societies, 2015年12月, ,  
72
Removal of adhered UV-curable resin to the microstructure of mold by high hydrostatic pressure treatment, The 2015 International Chemical Congress of Pacific Basin Societies, 2015年12月, ,  
73
接着性細胞A-172の生存率と機能の経時変化に与える保存温度と圧力の影響, 第56回高圧討論会, 2015年11月, ,  
74
モールドの微細構造に付着した樹脂除去条件に関する研究, 第56回高圧討論会, 2015年11月, ,  
75
[DEME]BF4水混合系の動的構造に関する研究, 第6回イオン液体討論会, 2015年10月, ,  
76
Two Discrete States of Water Confined in Ionic Liquids, 第6回イオン液体討論会, 2015年10月, ,  
77
Physicochemical properties of water confined in Ionic Liquids: Linear relationship between the chemical shift of water and the Jones-Dole B-coefficient, 第6回イオン液体討論会, 2015年10月, ,  
78
Effect of pressure and temperature (4oC) on the viability and function of A-172 human glioblastoma cells, 第37回日本神経科学大会, 2015年07月, ,  
79
高圧下におけるBF4系イオン液体の加水分解, 第55回高圧討論会, 2014年11月, ,  
80
アルテミアの孵化に静水圧が与える影響, 第55回高圧討論会, 2014年11月, ,  
81
アストロサイトの形態・機能に対する温度・圧力の影響., 第55回高圧討論会, 2014年11月, ,  
82
高静水圧処理が食品に与える影響に関する研究, 第55回高圧討論会, 2014年11月, ,  
83
Hydrolysis Study on the Room Temperature Ionic Liquid/Water Mixture by 19F and 11B NMR: N,N-Diethyl-N-methyl-N-(2-methoxyethyl)ammonium Tetrafluoroborate, CHEMICAL ENGINEERING AND CHEMICAL TECHNOLOGIES CONFERENCE, 2014年10月, ,  
84
Effect of pressure and temperature on the viability, morphology and function of rat primary astrocytes, CHEMICAL ENGINEERING AND CHEMICAL TECHNOLOGIES CONFERENCE, 2014年10月, ,  
85
Study of the influence of high hydrostatic pressure processing on preservation and free amino acid of minced fish, CHEMICAL ENGINEERING AND CHEMICAL TECHNOLOGIES CONFERENCE, 2014年10月, ,  
86
Effect of pressure and temperature on the viability and function of rat primary astrocytes., CHEMICAL ENGINEERING AND CHEMICAL TECHNOLOGIES CONFERENCE, 2014年10月, ,  
87
長鎖1,3-ジアルキルイミダゾリウム塩における炭素数と液晶性の関係, 日本化学会第95回春期年会, 2014年03月, ,  
88
イオン液体-水混合系のpH 振動, 第4回イオン液体討論会, 2013年11月, ,  
89
鯛のすり身保存と品質における高静水圧処理の影響, 第54回日本高圧力学会, 2013年11月, ,  
90
トマトに付着した疎水性農薬の高静水圧処理による除去効果, 第54回日本高圧力学会, 2013年11月, ,  
91
非対称1,3-ジアルキルイミダゾリウム塩:炭素数と液晶性, 日本化学会秋季事業 第3回 CSJ化学フェスタ2013, 2013年10月, ,  
92
Effect of pressure and temperature on the survival rate of rat primary astrocytes, 33rd International Conference on Solution Chemistry, 2013年07月, ,  
93
Study on the Hydrolysis of Room Temperature Ionic Liquid, N,N-diethyl-N-methyl-N-(2-methoxyethyl)ammonium Tetrafluoroborate, The 9th Asia Pacific Conference on Sustainable Energy & Environmental Technologies, 2013年07月, ,  
94
The effect of high hydrostatic pressure on sterilization and quality preservation of minced fish, 33rd International Conference on Solution Chemistry, 2013年07月, ,  
95
Physicochemical Properties of Water in Ionic Liquids Studied by the Chemical Shift and H/D Exchange Reaction, 33rd International Conference on Solution Chemistry, 2013年07月, ,  
96
Combined effects of pressure and temperature on cyst hatching of Artemia salina, 33rd International Conference on Solution Chemistry, 2013年07月, ,  
97
NMR のケミカルシフトおよび緩和時間から見たイオン液体-水混合溶液の物性, 第3回イオン液体討論会, 2012年12月, ,  
98
農産物に付着した疎水性農薬の高静水圧処理による除去効果の検討, 第53回日本高圧力学会, 2012年11月, ,  
99
接着性細胞A-172の生存率・機能に対する温度・圧力の影響に関する研究, 第53回日本高圧力学会, 2012年11月, ,  
100
Effect of pressurization on survival rate improvement and function of A-172, The 7th International Conference on High Pressure Bioscience and Biotechnology, 2012年10月, ,  
101
Removal of thermoplastic resin adhered on mold by high hydrostatic pressure, The 11th International Conference on Nanoimprint & Nanoprint Technology, 2012年10月, ,  
102
Effect of hydrostatic pressure on viability and function of non-adherent HL-60 cells, The 7th International Conference on High Pressure Bioscience and Biotechnology, 2012年10月, ,  
103
高静水圧処理による農作物中残留農薬類の除去効果の検討, 第59回日本食品科学工学会, 2012年08月, ,  
104
NMR分光法から見たイオン液体[bmim][BF4]-水混合溶液中の水の存在状態, 第2回イオン液体討論会, 2011年12月, ,  
105
金型に付着したUV硬化樹脂の高圧力除去, 第52回高圧討論会, 2011年11月, ,  
106
接着性細胞A-172の生存率に対する温度・圧力の影響に関する研究, 第52回高圧討論会, 2011年11月, ,  
107
高圧で熟成させた香水の成分分析, 第52回高圧討論会, 2011年11月, ,  
108
浮遊性細胞HL-60の生存率に対する温度・圧力の影響に関する研究, 第52回高圧討論会, 2011年11月, ,  
109
圧力によるラットアストロサイトの生存率への影響, 第52回高圧討論会, 2011年11月, ,  
110
Remove the photo-curable resin on the nanoimprint lithography template with hydrostatic pressur, The 10th International Conference on Nanoimprint and Nanoprint, 2011年10月, ,  
111
Research on cleaning of thermal resin Nano-Imprint Lithography Template with hydrostatic pressure, The 10th International Conference on Nanoimprint and Nanoprint, 2011年10月, ,  
112
過冷却経由凍結における周囲ガスの比熱容量とドリップ, 日本冷凍空調学会 年次大会, 2011年09月, ,  
113
Concentration dependences of the pD of imidazolium-based room temperature ionic liquid–water mixtures, 62nd Annual Meeting of the International Society of Electrochemistry, 2011年07月, ,  
114
Study of the cleaning method by hydrostatic pressure to remove the UV-curable resin adhering to the microstructure., 2010 International Chemical Congress of Pacific Basin Societies, 2010年12月, ,  
115
The study of new cell transportation method, 2010 International Chemical Congress of Pacific Basin Societies, 2010年12月, ,  
116
Removal of heavy metals by adsorption onto oyster shell and shelf of coral, 2010 International Chemical Congress of Pacific Basin Societies, 2010年12月, ,  
117
Research of extracted component of pressurized coffee, 2010 International Chemical Congress of Pacific Basin Societies, 2010年12月, ,  
118
Research on effect of maturing of perfume by pressurizing., 2010 International Chemical Congress of Pacific Basin Societies, 2010年12月, ,  
119
Amount of drip of the agarose gel in freezing and thawing, 2010 International Chemical Congress of Pacific Basin Societies, 2010年12月, ,  
120
Research on effect of hydrostatic pressure to remove the polymer that adheres to microstructure., 2010 International Chemical Congress of Pacific Basin Societies, 2010年12月, ,  
121
Research on effect of pressure and temperature to germination of seeds, 2010 International Chemical Congress of Pacific Basin Societies, 2010年12月, ,  
122
イオン液体[bmim][BF4]-重水混合溶液中におけるHD交換反応, 第33回溶液化学シンポジウム, 2010年11月, ,  
123
圧力を用いた細胞保存, 第51回高圧討論会, 2010年10月, ,  
124
血管障害組織における細胞接着分子CD44に関連するIV 型コラーゲンのtriple-helix(1263−1277)領域、機能発現挙動の病理学的検討, 第51回日本脈管学会, 2010年10月, ,  
125
高圧力処理による微細構造に付着した樹脂の除去に関する研究, 第51回高圧討論会, 2010年10月, ,  
126
高圧処理による香水の成分変化に関する研究, 第51回高圧討論会, 2010年10月, ,  
127
Molecule association of hematoporphyrin to α1 (IV) 1263–1277 region of basement membrane collagen related to CD44 by fluorescent and absorption spectroscopy, for stroma control using PDT, 8th Symposium of the Scandinavian Japaneese Radiological Society and11th Nordic Japan PACS Symposium, 2010年09月, ,  
128
寒天ドリップ率による冷凍及び解凍の質に関する定量測定法の研究, 2010 年度 日本冷凍空調学会年次大会, 2010年09月, ,  
129
血管基底膜のIV 型コラーゲン構造破壊と会合に伴う機能発現の分子動態の病理学的検討;特に、tliple-helixにおけるCD44関連の1263-1277領域と光感受性物質による会合解析, 第50回日本脈管学学会, 2009年10月, ,  
130
Pressure Effect on the Conformational Equilibria of [Leu]5-Enkephalin in Water, The 22nd biennial AIRAPT conference and the 50th annual High Pressure Conference of Japan, 2009年08月, ,  
131
Transportable small high pressure preservation vessel for cell, The 22nd biennial AIRAPT conference and the 50th annual High Pressure Conference of Japan, 2009年08月, ,  
132
Effect of pressure on preservation of astrocytes, The 22nd biennial AIRAPT conference and the 50th annual High Pressure Conference of Japan, 2009年08月, ,  
133
Pressure Effect on Low-Temperature TiO2 Synthesis, The 22nd biennial AIRAPT conference and the 50th annual High Pressure Conference of Japan, 2009年08月, ,  
134
Effect of Pressure on the α-Helix Structure of Tetrameric Coiled-Coil Peptides, The 22nd biennial AIRAPT conference and the 50th annual High Pressure Conference of Japan, 2009年08月, ,  
135
吸着剤を用いた重金属の除去比較および高圧処理による影響, 日本水環境学会第43回年会, 2009年03月, ,  
136
ウマ-β-ラクトグロブリンのフォールディングコアのペプチド解析, 第46回日本生物物理学会年会, 2008年12月, ,  
137
四本鎖コイルドコイルGCN4-pLIに対する圧力効果, 第46回日本生物物理学会年会, 2008年12月, ,  
138
吸着剤を用いた重金属の吸着比較および高圧処理による影響., 日本水処理生物学会第45回大会, 2008年11月, ,  
139
Thermal Stability for the β-Hairpin Peptides: Optical Spectroscopic Studies, 第31回溶液化学シンポジウム, 2008年11月, ,  
140
基底膜成分である酸性可溶性IV 型コラーゲン分子の微小酸性環境での自己会合性 の検討, 第49回日本脈管学学会, 2008年10月, ,  
141
The stimulatory effect of various salts on yeast alcohol dehydrogenase., The Joint 2nd Pacific Rim International Conference on Protain Science and 4th Asian-Oceania Human Proteome Organization, 2008年06月, ,  
142
The effect of plant compounds from whisky cask on horse liver alcohol dehydrogenase activity., The Joint 2nd Pacific Rim International Conference on Protain Science and 4th Asian-Oceania Human Proteome Organization, 2008年06月, ,  
143
低温状態におけるタンパク質のモデル化合物のコンフォメーション変化, 第54回低温生物工学会大会, 2008年06月, ,  
144
Relationship between the Hydrophobic Interaction and Secondary Structure for the β-Hairpin Stability of Trpzip Peptides, The 4th Midwest Conference on Protein Folding, Assemnbly and Molecular Motion, 2008年03月, ,  
145
コラーゲンType IV の凝集体に対するHPの影響, 第45回日本生物物理学会年会, 2007年12月, ,  
146
コラーゲンType IV とHPの相互作用, 第45回日本生物物理学会年会, 2007年12月, ,  
147
酸性可溶性IV型コラーゲンの自己会合モデルを用いた分光および電気化学的測定法による検討, 第48回日本脈管学学会総会, 2007年10月, ,  
148
間質制御のためのIV型コラーゲンの構造変化とヘマトポルフィリンの協同現象の解析, 第48回日本脈管学学会総会, 2007年10月, ,  
149
ガラス状態における希土類塩化物水溶液中での酢酸イオンの配位挙動に関するラマン分光学的研究, 第53回低温生物工学会大会, 2007年07月, ,  
150
水中および疎水性溶液中におけるアルコール脱水素酵素の活性に対するNaCl の影響, 第7回日本蛋白質科学会年会, 2007年05月, ,  
151
タンパク質の安定性に対するH/D 同位体効果, 第7回日本蛋白質科学会年会, 2007年05月, ,  
152
アルコール脱水素酵素の失活に対する塩の影響, 第7回日本蛋白質科学会年会, 2007年05月, ,  
153
Characteristics of bovine type IV collagen unfolding under various pH conditions, Fifth East Asian Biophysics Symposium & Forty-Fourth Annual Meeting of the Biophysical Society of Japan Multidisciplinary Approach towards Understanding Mechanisms of Life - From Molecules to Systems, 2006年11月, ,  
154
Structure stability of Type IV collagen, Fifth East Asian Biophysics Symposium & Forty-Fourth Annual Meeting of the Biophysical Society of Japan Multidisciplinary Approach towards Understanding Mechanisms of Life - From Molecules to Systems, 2006年11月, ,  
155
タンパク質の安定性に対するH/D同位体効果, 第29回 溶液化学シンポジウム, 2006年11月, ,  
156
Pressure Effect on the Amide I Frequency of Solvated α-Helical Structure in Water, 3rd Asian Conference on High Pressure Research, 2006年10月, ,  
157
間質,特に基底膜の主成分であるIV 型コラーゲンの構造変化とヘマトポルフィリン(HP)の親和性検討, 第47回日本脈管学会, 2006年10月, ,  
158
動脈硬化の粥種破壊に関与する基底膜成分IV 型コラーゲンと脂質の会合異常の検討, 第47回日本脈管学会, 2006年10月, ,  
159
光感受性物質による変性IV型コラーゲンに対する作用の検討 病変部間質の評価に対する基礎研究, 第65回日本医学放射線学会, 2006年04月, ,  
160
シマジン(CAT)認識用人工レセプターを用いたCAT電気化学検出の検討, 電気化学会春季年会, 2006年04月, ,  
161
動脈硬化病変における基底膜成分で自己組織化を示すtype IV Collagenの病変と 疎水性亢進、脂質蓄積状態との関連性検討, 第46回日本脈管学会総会, 2005年12月, ,  
162
Solvent effect on the structural stability of secondary structure segment, International Chemical Congress of Pacic Basin Societies, 2005年12月, ,  
163
乾湿病変-特に基底膜障害における変性 IV 型コラーゲンに対する光線力学治療・治療の基礎的検討, 第46回日本脈管学会総会, 2005年12月, ,  
164
Effects of solution hydrophobicity on activity of the alcohol dehydrogenase, International Chemical Congress of Pacic Basin Societies, 2005年11月, ,  
165
タンパク質の安定性に対するH2OとD2Oの比較, 第43回 生物物理学会, 2005年11月, ,  
166
シマジン(CAT)認識用人工レセプターによるCATセンサーの可能性, 電気化学会秋季年会, 2005年09月, ,  
167
モレキュラーインプリント法によるシマジン認識用人工レセプターの調製法の検討, 化学センサー研究会, 2005年04月, ,  
168
Basic examination of photoirradiation for possible control of angiogenesis by HP-denatured type IV collagen complex dissolution, European Congress of Radiology, 2005年03月, ,  
169
シマジン(CAT)に対するモレキュラ-インプリンティングポリマーの調製と特性評価, 第85日本化学会春季年会, 2005年03月, ,  
170
変性剤によるポリペプチド鎖のヘリックスーコイル転移の統計力学的解析, 第42回 生物物理学会, 2004年12月, ,  
171
デノボデザインペプチド及びタンパク質のα-へリックスに及ぼす圧力効果, 第42回 生物物理学会, 2004年12月, ,  
172
血管新生,細胞増殖に関わる変性IV型コラーゲンと光感受性物質の会合-微弱光照射による病態の評価と誘導制御の基礎研究-, 第45回日本脈管学会総会, 2004年10月, ,  
173
動脈硬化病変の疎水・酸性環境のコラーゲン(typeIV)破壊変性と脂質蓄積状態での会合モデルを用いた解析, 第45回日本脈管学会総会, 2004年10月, ,  
174
高圧FT-IR分光法によるデノボデザインタンパク質の二次構造変化, 第45回 高圧討論会, 2004年10月, ,  
175
FT-IR分光法によるAla-richオリゴペプチドのHelix-Coil転移に及ぼす圧力効果に関する研究, 第45回 高圧討論会, 2004年10月, ,  
176
Cold denaturation of equine beta lactoglobulon, 第1回環太平洋蛋白質科学会国際会議, 2004年04月, ,  
177
FT-IR分光法による水溶液中におけるAla-richペプチドのHelix-Coil転移に及ぼす圧力効果に関する研究, 第84日本化学会春季年会, 2004年04月, ,  
178
α-helix formation rate at subzero temperatures, 第9回京阪奈分子生物物理国際会議, 2004年01月, ,  
179
High Pressure FTIR Studies on de Novo Designed Peptides, 第2回アジア高圧力国際会議, 2004年, ,  
180
キメラ作製によるマウスアルコール脱水素酵素の基質認識部位の同定, 蛋白質科学会, 2003年06月, ,  
181
マウスClass IおよびClass IIIアルコール脱水素酵素キメラ作製と特長付け, 分子生物学会, 2002年12月, ,  
182
ウマβ-ラクトグロブリンのフォールデイング反応のPH依存, 蛋白質科学会, 2002年06月, ,  
183
ウマβ-ラクトグロブリンの低温変性, 第40回生物物理学会., 2002年, ,  
184
トリフルオロアルコール中におけるアミノ酸配列とヘリックス形成の協同性, 第39回生物物理学会, 2001年10月, ,  
185
ペプチド断片を用いたα-ラクトアルブミン(LA)-脂質膜相互作用の研究, 第39回生物物理学会, 2001年10月, ,  
186
Membrane lytic activity of α-lactalbumin in the molten globule state., The 4th International Conference on Biological Physics, 2001年07月, ,  
187
α-helix formation rate at subzero temperatures, The 4th International Conference on Biological Physics, 2001年07月, ,  
188
アポトーシス誘導蛋白質ピエリシン-1の立体構造と安定性, 第73回日本生化学会大会, 2000年10月, ,  
189
α-ラクトアルブミンのペプチド断片と脂質膜の相互作用, 第38回生物物理学会, 2000年09月, ,  
190
アルコール脱水素酵素の尿素変性過程における構造と活性変化, 第50回タンパク質討論会・第11回日本蛋白工学会年会, 1999年, ,  
191
好酸好熱性Archaea, Metallosphaera kanekoi sp. nov. の微量中性糖脂質GL-X3, 第41回脂質生化学研究会, 1999年, ,  
192
Structural studies of minor phosphoglycolipid from Thermoplasma acidophilum., 23rd World congress and Exhibition of the International Society for Fat Research, 1999年, ,  
193
ウマβ-lactoglobulinのSS結合形成と立体構造形成, 第37回生物物理学会, 1999年, ,  
194
好酸好熱性Archaea, Metallosphaera sp. TA-2 の含硫脂質について, 第38回油化学討論会, 1999年, ,  
195
ウマβラクトグロブリンのモルテングロビュール構造の解析, 第5回「タンパク質立体構造の構築原理」, 1998年, ,  
196
Structural Analysis of Equine α-Lactoglobulin by NMR, XVIII th International Conference on Magnetic Resonance in Biological Systems, 1998年, ,  
197
ウマβラクトグロブリンのジスルフィド結合形成と立体構造形成, 第5回「タンパク質立体構造の構築原理」, 1998年, ,  
198
ウマβラクトグロブリンの巻き戻り反応のpH依存性, 第5回「タンパク質立体構造の構築原理」, 1998年, ,  
199
Structural Analysis of Equine -Lactoglobulin by NMR, XVIII th International Conference on Magnetic Resonance in Biological Systems, 1998年, ,  
200
マウスのアルコール脱水素酵素の大量発現系の構築と発現タンパク質の解析, 第21回分子生物学会, 1998年, ,  
201
圧力によるタンパク質のモルテングロビュール状態の変性過程, 第141回高圧力部門委員会, 1998年, ,  
202
アルコール脱水素酵素の変性過程における構造変化と活性相関, 第71回日本生化学会, 1998年, ,  
203
異種核相関NMRによるEquine-lactoglobulinの立体構造解析, 第71回日本生化学会, 1998年, ,  
204
NMR分光法によるアルカリブロマイド水溶液中における水分子のD核および17O核のスピンー格子緩和速度におよぼ圧力効果, 第21回溶液化学シンポジウム, 1998年, ,  
205
ペプチド断片を用いたα-ラクトアルブミンのモルテングロビュール状態の安定化の解析, 第36回生物物理学会, 1998年, ,  
206
ウマβラクトグロブリンのモルテングロビュール構造の温度、pH依存, 第36回生物物理学会, 1998年, ,  
207
α-ラクトアルブミンのジスルフィド結合の歪みと構造安定性, 第70回日本生化学会, 1997年, ,  
208
Cytochrom c のモルテングロビュール状態の圧力変性, 第34回生物物理学会, 1997年, ,  
209
組換えウマβラクトグロブリンの作製とNMRによる解析, 第34回生物物理学会, 1997年, ,  
210
βラクトグロブリンの折れたたみ中間体, 第34回生物物理学会, 1997年, ,  
211
Pressure Effect on the Molten Globule State of Cytochrom c, Structure and Function of Biological Systems under Extreme Conditions: Pressure and Temperature Effects, 1997年, ,  
212
ウマβラクトグロブリンのモルテングロビュールは折れたたみの初期中間体である, タンパク質立体構造の構築原理, 1997年, ,  
213
モルテングロビュール状態の二次構造予測の試み, 第34回生物物理学会, 1996年, ,  
214
Conformational studies of peptides spanning the helical sequence in the molten globule α-lactalbumin, 1996 Chinese peptide symposium, 1996年, ,  
215
Molten Globule State of Equine α-Lactoglobulin, 第3回「タンパク質立体構造の構築原理」ワークショップ, 1996年, ,  
216
ウシα-ラクトアルブミンのモルテングロビュール構造の解析, 第34回生物物理学会, 1996年, ,  
217
ウマラクトグロブリンのモルテングロビュール状態, 第34回生物物理学会, 1996年, ,  
218
シャペロニンGroELとα-ラクトアルブミンのモルテングロビュール状態との相互作用, 第69回日本生化学会, 1996年, ,  
219
Gly残基でのヘリックス停止へのトリフルオロエタノールの効果, 第33回生物物理学会, 1995年, ,  
220
α-ラクトアルブミンのモルテングロビュール状態におけるヘリックスの安定化, 第33回生物物理学会, 1995年, ,  
221
Molten Globule状態のヘリックス構造の安定性におけるジスルフィド(S-S)結合の寄与について, 第68回日本生化学会, 1995年, ,  
222
α-Lactalbuminのジスルフィド結合形成過程における中間体の構造, 第68回日本生化学会, 1995年, ,  
223
Lysozyme-Lactalbumin系のS-S還元特異性, 第68回日本生化学会, 1995年, ,  
224
モルテングロビュール状態における疎水性クラスター, 第9回物理化学セミナー「生態溶液系の構造」, 1995年, ,  
225
モルテングロビュール状態におけるヘリックスの安定化, 第32回生物物理学会, 1994年, ,  
226
α-ラクトアルブミンのC-ヘリックスの安定性, 第32回生物物理学会, 1994年, ,  
227
合成ペプチドによる牛-ラクトアルブミンのモルテングロビュール状態に 関する研究, 第67会日本生化学会, 1994年, ,  
228
α-ラクトアルブミンのモルテングロビュール状態におけるヘリックスの安定性, 第67会日本生化学会, 1994年, ,  
229
Cys6 - Cys120修飾α-ラクトアルブミンの構造, 第66回日本生化学会, 1993年, ,  
230
Conformation and Stability of the Molten Globule State of α-Lactalbumin, , 1993年, ,  
231
核磁気緩和による単糖類の水和構造の解析, 日本化学会第67会春季年会, 1993年, ,  
232
NMR分光法による臭化アンモニウム溶液中の水のDおよび17O核のスピンー格子緩和時間におよぼす温度効果, 第16回溶液化学シンポジウム, 1993年, ,  
233
モルテングロビュール状態における疎水性クラスターの研究, 日本生物物理学会第31会年会, 1993年, ,  
234
Bovine α-lactalbuminのモルテングロビュールーU状態転移に関する研究, 平成5年度 生理学研究所 研究会(7), 1993年, ,  
235
水クラスターの17O-NMRによる解析, 平成4年度 生理学研究所 研究会(6), 1992年, ,  
236
onformational Characterization of the Molten Globular Protein by Measurements of Physicochemical properties of Tryptophanyl Residues, 7th Meeting on International Study Group for Tryptophan Research, 1992年, ,  
237
α−ラクトアルブミンのフォールディング中間体構造, 第65回日本生化学会大会, 1992年, ,  
238
2次元NMRによるα−ラクトアルブミンのA状態の解析, 日本生物物理学会第30回年会, 1992年, ,  
239
テトラアルキルアンモニウム水溶液中のD2O(17O)のスピンー格子緩和時間におよぼす温度効果, 日本化学会第63春期年会, 1992年, ,  
240
NMR分光法によるアルカリハライド水溶液中のDおよび17O核のスピン格子緩和時間におよぼす温度効果, 日本化学会第63春期年会, 1992年, ,  
241
多核NMR分光法によるアルカリ金属イオンの再配向運動に関する研究, 第14回溶液化学シンポジュウム, 1991年, ,  
242
尿素および尿素誘導体水溶液中のH2O(17O)のスピンー格子緩和時間の研究, 日本化学会第61春期年会, 1991年, ,  
243
NMR分光法におけるハロゲン化物イオンの水和水の再配向運動に関する研究, 日本化学会第61春期年会, 1991年, ,  
244
NMR分光法によるアルコ−ル/四塩化炭素溶液の動的構造, 第13回溶液化学シンポジュウム, 1990年, ,  
245
NMR法による電解質水溶液中のイオンの水和水の回転運動に関する研究, 第13回溶液化学シンポジュウム, 1990年, ,  
246
NMR法によるイソプロピルアルコ−ル−四塩化炭素の動的構造関する研究, 日本化学会第59春期年会, 1990年, ,  
247
テトラアルキルアンモニウムイオンの配位水の回転運動の異方性に関する研究, 日本化学会第59春期年会, 1990年, ,  
248
ANISOTROPIC ROTATION OF D2O MOLECULE IN ELECTROLYTE SOLUTIONS BY NMR, International Chemical Congress of Pacific Basin Societies, 1989年, ,  
249
NMR法によるイソプロピルアルコ−ル水溶液系の動的構造, 日本化学会第58春期年会, 1989年, ,  
250
日本化学会第58春期年会, 日本化学会第58春期年会, 1989年, ,  
251
NMR法による硝酸塩水溶液中における水(17O)の回転運動に関する研究, 日本化学会第58春期年会, 1989年, ,  
252
電解質水溶液中の水の回転運動の異方性について, 第6回物理化学セミナ− −NMRの最近の動向−, 1989年, ,  
253
水中の硝酸イオンの回転運動の濃度依存性 −14N NMR緩和時間に対する温度効果−, 第11回溶液化学シンポジウム, 1988年, ,  
254
NMR法による電解質水溶液中における水分子の回転運動に関する研究, 第11回溶液化学シンポジウム, 1988年, ,  
255
NMR法によるn−プロピルアルコ−ル溶液系の動的構造, 日本化学会第57秋期年会, 1988年, ,  
256
NUCLEAR MAGNETIC RELAXATION STUDY OF ELECTROLYTE SOLUTIONS-H217O, INTERNATIONAL SYMPOSIUM MOLECULAR AND DYNAMIC APPROACHES TO ELECTROLYTE SOLUTIONS., 1988年, ,  
257
NMR法によるt−BuOH溶液の1Hスピン−格子緩和時間の測定, 日本化学会第54春期年会, 1987年03月, ,  
258
硝酸イオンの回転運動における濃度効果 -17O,14N−NMR緩和時間測定−, 第10回溶液化学シンポ ウム, 1987年, ,  
259
アルコ−ル−水系のスピン−格子緩和時間, 第10回溶液化学シンポジウム, 1987年, ,  
260
NMR法によるTBA−水系の動的構造, 公開シンポジウム「溶液の物理化学における温度・圧力の役割」, 1987年, ,  

 

受賞
No.受賞年月, 授与機関, 賞名, (対象業績)タイトル 
1
2018年11月, 第59回高圧討論会, 学生ポスター賞, 高圧下でのイオン液体の溶液物性とセルロース分解性 
2
2018年, 35TH International conference on Solution Chemistry, Best poster award, Dynamic properties of water molecules in 1-alkyl-3-methylimidazolium tetrafluoroborate ([CnMIM][BF4], n = 2, 4, 6, 8, 10)/water mixtures 
3
2018年, 35TH International conference on Solution Chemistry, ポスター賞, Suitable ionic liquid condition to extract lipid of biodiesel feedstock from chlorella 
4
2017年, 第8回イオン液体討論会, ポスター賞, アルテミア耐久卵の孵化にイオン液体が与える影響 
5
2017年, Joint EMLG/JMLG Meeting 2017, Poster award, Dynamic and thermodynamic properties of confined water in water pocket formed in ionic liquids. 
6
2012年, 第53回高圧討論会, ポスター賞, 農産物に付着した疎水性農薬の高静水圧処理による除去効果の検討 
7
2011年, 第52回高圧討論会, 学生ポスター賞, 圧力によるラットアストロサイトの生存率への影響 
8
2009年, The 22nd biennial AIRAPT conference and the 50th annual High Pressure Conference of Japan, poster award), Effect of pressure on preservation of astrocytes 

 

共同研究・競争的資金等の研究課題
No.提供機関, 制度名, 課題名等, 資金種別, 研究期間 
1
日本学術振興会, 科学研究費補助金 基盤研究C, 高静水圧処理とイオン液体によるバイオマスからの有用成分抽出条件とそのメカニズム, 競争的資金,  2019年04月 - 2021年03月 
2
日本学術振興会, 科学研究費補助金 基盤研究C, 高静水圧処理による環境負荷の少ない微細構造の洗浄方法に関する研究, 競争的資金,  2014年 - 2016年 
3
文部科学省, 私立大学戦略的研究基盤形成支援事業, 圧力を利用した細胞の非凍結保存・輸送技術の研究開発, 競争的資金,  2010年 - 2014年 
4
日本学術振興会, 科学研究費補助金 基盤研究C, 加圧によるアルコール脱水素酵素の基質特異性制御, 競争的資金,  2007年 - 2008年 
5
科学技術振興機構, 地域イノベーション創出総合支援事業シーズ発掘試験研究, 高圧力処理による香水の熟成期間短縮技術の研究開発, 競争的資金,  2007年 - 2007年 
6
日本学術振興会, アメリカ合衆国、オーストラリア及び欧州諸国との共同研究, 蛋白質フォールデイング初期事象要素の解明。βヘアピンと3束へリックスを例として, 競争的資金,  2004年 - 2006年 
7
日本学術振興会, 科学研究費補助金 基盤研究B2, 細胞防御系ハウスキーピング酵素Class III ADHのアルコール代謝における役割, 競争的資金,  1999年 - 2001年 

 

産業財産権
No.産業財産権の種類, 産業財産権の名称, 出願番号, 出願日, 特許番号/登録番号, 登録日, 発行日 
1
特許権 , 試料作製方法、凍結加圧装置および観察方法, 特願2019-211101, 2019年11月22日, ,  ,   
2
特許権 , 葉物野菜の鮮度回復方法及びそれに用いる装置, 特願2015-251907, 2015年12月24日, ,  ,   
3
特許権 , 被洗浄物の洗浄方法及び洗浄装置, 特願2012023-SK, 2013年01月, ,  ,   
4
特許権 , 冷却方法とその器具及び装置, 特願2011-201122, 2011年08月, ,  ,   
5
特許権 , 金属箔の袋(2), 特願2011-122692, 2011年05月, ,  ,   
6
特許権 , 接触凍結容器, 特願2011-122690, 2011年05月, ,  ,   
7
特許権 , 金属箔の袋 (1), 特願2011-122691, 2011年05月, ,  ,   
8
特許権 , 低温保存法とその容器, 特願2011-23296, 2011年01月, ,  ,   
9
特許権 , 冷凍方法および冷凍庫, 特願2010-205724, 2010年09月, ,  ,   
10
特許権 , 洗浄方法, 特願2010-19302, 2010年01月, ,  ,   
11
特許権 , 細胞の保存方法及びその装置, 特願PCT/JP2009/62918, 2009年07月, ,  ,   
12
特許権 , 風香味改善コーヒー豆及びコーヒー生豆の改善方法, 特願2009-13536, 2009年01月, ,  ,   
13
特許権 , 細胞保存容器, 特願2008-328538, 2008年12月24日, ,  ,   
14
特許権 , 細胞の保存方法及びその装置, 特願2008-187304, 2008年07月18日, ,  ,   
15
特許権 , 香水の製造方法, 特願2006-301130, 2006年11月, ,  ,   
16
特許権 , 低温保存方法及低温保存容器, ,  , 特許5958913号,  , 2017年07月01日 
17
特許権 , 低温保存方法及低温保存容器, ,  , 特許1670997号(中華人民共和国),  , 2016年07月01日 
18
特許権 , 凍結方法, ,  , 特許5867893,  , 2016年01月15日