創価大学

研究者情報データベース

日本語 English

TOP
所属別検索
キーワード検索
研究分野別検索
条件指定検索

創価大学
ホームページ

水谷 誠 (ミズタニ マコト,MIZUTANI Makoto)

基本情報 研究分野 教育 研究 学内活動 学外活動

 

書籍等出版物
No.タイトル URL, 担当区分, 出版社, 出版年月, 担当範囲, ISBN 
1
『詩聲樸学―中国古典詩用韻の研究』 , , 研文出版, 2015年, , 9784876364008 
2
「漢音の声明とその声調」 , , 商務印書館, 2004年, , 7100041163 
3
『集韻』系韻書の研究 , , 白帝社, 2004年, , 4891746920 
4
中国古典を読むために 中国語学史講義 , , 大修館書店, 1996年, , 446923124X 

 

MISC
No.MISCタイトル URL, 誌名, 巻( 号), 開始ページ- 終了ページ, 出版年月(日) 
1
『類篇』の無義注について , 『中国古籍文化研究』上, ,  395- 404, 2018年 
2
『集韻』所収字統計与分析 , 『中国音韻学』 南寧研討会論文集 2014, ,  296- 302, 2017年 
3
杜甫詩での重複韻字について , 『中国詩文論叢』, ( 35), 66- 80, 2016年 
4
白居易「新楽府」での一聯換韻について , 『中国詩文論叢』, ( No34), 133- 145, 2015年 
5
元代韻書についての一考察……『古今韻会挙要』と百七韻 , 『開篇』, ( No.34), 138- 143, 2015年 
6
蘇軾詩の換韻について , 『中国詩文論叢』, ( No.33), 221- 241, 2014年 
7
『類篇』の脱落字について , 『創大中国論集』, 16,  97- 112, 2013年 
8
『類篇』彙纂『集韻』又音考 , 『吉林大学 社会科学学報』, ( 2013-2), 148- 153, 2013年 
9
『集韻』脱落字について , 『創大中国論集』, ( 15), 105- 114, 2012年 
10
多音字“重”及其声調三分問題 , 『中文学術前沿』, ( 5), 93- 100, 2012年 
11
『集韻』での『説文』の影 , 『名古屋大学中国語学文学論集』, ( 23), 3- 12, 2011年 
12
『類篇』反切相違の一要因について , 『創大中国論集』, ( 14), 85- 99, 2011年 
13
杜甫、白居易近体詩韻字考 , 『人文中国学報』, ( 16), 275- 288, 2010年 
14
『類篇』における例外反切について(部首篇) , 『創大中国論集』, ( 12), 49- 74, 2009年 
15
『類篇』はどの『集韻』を用いたのか , 『創大中国論集』, ( 11), 137- 144, 2008年 
16
『類篇』は何のために編まれたか , 『佐藤進教授還暦記念中国語学論集』, ,  145- 153, 2007年 
17
杜甫はどのような韻書を使ったか , 『松浦友久博士追悼記念中国古典文学論集』, ,  906- 924, 2006年 
18
関於韻図技法対『礼部韻略』的影響 , 『音韻論集』, ,  100- 110, 2006年 
19
白居易近体詩韻字考 , 『中国学の十字路 加地伸行博士古希記念論文集』, ,  476- 491, 2006年 
20
『集韻』『禮部韻略』の相違反切について , 『國學院雑誌』, 106( 11), 282- 292, 2005年 
21
『集韻』の増補について , 『創大中国論集』, ( 8), 67- 75, 2005年 
22
『集韻』義注の信頼性について , 『平井勝利教授退官記念中国学・日本語学論文集』, ,  373- 388, 2004年 
23
『類篇』増補についての一考察 , 『創大中国論集』, ( 7), 91- 96, 2004年 
24
白居易「琵琶行」における上・去通押について , 『中国文学研究』, ( 29), 145- 157, 2003年 
25
『大宋重修広韻』と『大広益会玉篇』 , 『創価大学人文論集』, ( 14), 41- 52, 2002年 
26
黄河は玉門関のかなたから流れてくるのか , 『中国詩文論叢』, ( 21), 162- 168, 2002年 
27
『集韻』における『經典釋文』の二層に分かれる利用形態について , 『創大中国論集』, ( 4), 27- 40, 2001年 
28
李善注に見える典拠不明の訓詁は何から採られたか , 『中国詩文論叢』, ( 20), 111- 119, 2001年 
29
真福寺本『禮部韻略』の義注について , 『創大中国論集』, ( 3), 77- 96, 2000年 
30
「橙」の音は「懲」なりや , 『中国詩文論叢』, ( 19), 135- 143, 2000年 
31
関于真福寺本『禮部韻略』 , 『古漢語研究』, 2000-4( 49), 1- 6, 2000年 
32
『群経音辨』から見た『集韻』と『経典釈文』(下) , 『創大中国論集』, ( 2), 61- 73, 1999年 
33
真福寺本『禮部韻略』について , 『創価大学人文論集』, ( 11), 109- 125, 1999年 
34
『群経音辨』から見た『集韻』と『経典釈文』(上) , 『創大中国論集』, ( 1), 51- 68, 1998年 
35
『増修互注禮部韻略』に見える「呉音」について , 『古田教授頌寿記念中国学論集』, ,  17- 30, 1997年 
36
関於『禮部韻略』 , 『黄侃学術研究』, ,  382- 401, 1997年 
37
『附釈文互註禮部韻略』義注から見た『集韻』義注 , 『中国文学研究』, ( 22), 60- 76, 1996年 
38
韓愈の擬古用韻について , 『中国詩文論叢』, ( 14), 120- 127, 1995年 
39
「蘇軾詩における上・去通押について」訂補 , 『中国詩文論叢』, ( 13), 104- 112, 1994年 
40
蘇軾詩における上・去通押について , 『中国詩文論叢』, ( 12), 88- 112, 1993年 
41
蘇軾詩における避諱韻字について , 『中国詩文論叢』, ( 11), 143- 156, 1992年 
42
『禮部韻略』における「諱名韻」について , 『創価大学外国語学科紀要』, ( 1), 9- 19, 1991年 
43
仇氏の「一頭両脚体」について , 『中国文学研究』, 16,  64- 77, 1990年 
44
杜甫の換韻について , 『中京大学教養論叢』, 26( 3), 147- 167, 1986年 
45
「彭衙行」は擬古的押韻詩か , 『中国詩文論叢』, ( 4), 16- 29, 1985年 
46
『杜詩詳注』に見える「義従平声、読用去声」について , 『中国詩文論叢』, ( 3), 91- 101, 1984年 
47
『五音集韻』における『広韻』と相違する反切用字について , 『中京大学教養論叢』, 23( 4), 79- 103, 1983年 
48
「帰去来辞」の段落分けと換韻に関する一・二の指摘 , 『中国詩文論叢』, ( 1), 45- 49, 1982年 
49
陶淵明における破音字・両収字の押韻について , 『中国文学研究』, 8,  67- 87, 1982年 
50
「長」「深」「廣」「高」「厚」破音考 , 『中国古典研究』, ( 24), 126- 140, 1979年 
51
『経典釈文』に見える「令」の破音について , 『中国文学研究』, 3,  125- 138, 1977年 

 

講演・口頭発表等
No.講演・口頭発表タイトル, 会議名, 発表年月日, 主催者, 開催地 
1
白居易怎样用多音字“重”押韵, 第二十回音韻学国際シンポジュウム, 2018年, ,  
2
関于杜甫詩里的破音字押韻, 中国音韻学国際高端学術論壇, 2016年, ,  
3
中国古典詩における“去声” その継子姿を見る, 大東文化大学漢学会秋期大会, 2015年, ,  
4
Some Yuan Dynasty influences in Goryeo and Joseon Languag, Sejong Era and East Asia, 2014年, ,  
5
『集韻』引『説文』考, 第13回中国音韻学国際シンポジウム, 2014年, ,  
6
関于『類篇』類隔反切, 中国語音韻学研究会, 2013年, ,  
7
多音字「重」及其声調三分問題, 音韻学第十二回国際学術研討会, 2012年, ,  
8
『類篇』の例外反切について, 第十回音韻学国際研討会, 2008年, ,  
9
『礼部韻略』における韻図の技法, 第八回音韻学国際研討会, 2005年, ,  
10
関於『禮部韻略』, 黄侃国際学術研討会, 1995年, ,  

 

共同研究・競争的資金等の研究課題
No.提供機関, 制度名, 課題名等, 資金種別, 研究期間 
1
, , 宋代音韻史, 競争的資金, 

 

Works(作品等)
No.作品名, 作品分類, 発表年月, 発表場所(開催地) 
1
学恩深し--慶谷壽信先生の思い出--, ,  2017年 - 現在,  
2
あえて今更めいたことを書けば……南京便り, ,  2016年 - 現在,  
3
『類篇』反切札記 (下), ,  2013年 - 現在,  
4
『類篇』反切札記 (上), ,  2010年 - 現在,  
5
書評:大岩本幸次『金代字書の研究』, ,  2009年 - 現在,  
6
書評:平山久雄『中国語言学論文集』, ,  2006年 - 現在,  
7
松浦友久先生の人と学問, ,  2005年 - 現在,  
8
『附釈文互註禮部韻略』における小韻の順序について, ,  2003年 - 現在,  
9
声調訓練についての私見, ,  2002年 - 現在,  
10
書評:孫玉文『漢語変調構詞研究』, ,  2002年 - 現在,  
11
教養外国語自由選択の問題点, ,  1985年 - 現在,