創価大学

研究者情報データベース

日本語 English

TOP
所属別検索
キーワード検索
研究分野別検索
条件指定検索

創価大学
ホームページ

松島 龍太郎 (マツシマ リユウタロウ,MATSUSHIMA Ryutaro)

基本情報 研究分野 教育 研究 学内活動 学外活動

 

書籍等出版物
No.タイトル URL, 担当区分, 出版社, 出版年月, 担当範囲, ISBN 
1
英語Ⅱ , , 創価大学出版会, 1993年, ,  
2
Starting to Communicate , , Central Press, 1990年, , 4881280392 

 

MISC
No.MISCタイトル URL, 誌名, 巻( 号), 開始ページ- 終了ページ, 出版年月(日) 
1
each other と one another の語法(9):Lorien 5, 6, 7の場合 , 創価大学『英語英文学研究』, Vol. 41( No. 2), 1- 19, 2017年 
2
英音と米音: topの母音について , 創価大学『英語英文学研究』, Vol. 42( No. 1), 1- 17, 2017年 
3
each otherとone anotherの語法(7):The Underland Chroniclesの場合 , 創価大学『英語英文学研究』, Vol. 40( No. 2), 1- 29, 2016年 
4
each other と one another の語法(8): Penryn & the End of Days の場合 , 創価大学『英語英文学研究』, Vol. 79( No. 1), 1- 26, 2016年 
5
each other とone anotherの語法 (5): I Am Number Fourの場合 , 英語英文学研究, Vol. 39( No. 2), 1- 31, 2015年 
6
「each otherとone anotherの語法(6):Howl's Moving Castleの場合」 , 『英語英文学研究』, Vol. 40( No. 1), 1- 28, 2015年 
7
each other とone anotherの語法 (4): The Hunger Gamesの場合 , 英語英文学研究, Vol. 39( No. 2), 1- 29, 2014年 
8
each other と one another の語法 (3) --Hobbitの場合-- , 英語英文学研究, Vol. 38( No. 2), 13- 31, 2014年 
9
each otherとone anotherの語法 (2) --Harry Potterの場合-- , 英語英文学研究, Vol.38( No. 1), 1- 52, 2013年 
10
each other と one another の語法--お互いに交換可能か-- , 『英語英文学研究』, Vol. 37( No. 2), 1- 17, 2013年 
11
"since a week ago" 考 , 英語英文学研究, Vol. 30( No. 2), 25- 43, 2006年 
12
Some Thoughts on a lot of (2) --many and much-- , 英語英文学研究, 29( 2), 23- 31, 2005年 
13
Some Thoughts on a lot of , 英語英文学研究, 28( 2), 79- 87, 2004年 
14
And, Butなどで文を始めることの是非について , 英語英文学研究, Vol. 27( No. 2), 49- 69, 2003年 
15
"Anaphoric Which" で開始する独立文について , 英語英文学研究, Vol. 28( No. 1), 39- 52, 2003年 
16
二者についての比較 ― 最上級の扱い , 英語英文学研究, Vol. 27( No. 1), 17- 30, 2002年 
17
Associative Anaphora について , 英語英文学研究, Vol. 26( No. 2), 45- 55, 2002年 
18
接続詞FORとBECAUSE , International Journal of Pragmatics, Vol. 3,  14- 22, 1992年 
19
THERE文の意味 ―Henry Jamesの初期の短編から― , 英語英文学研究, Vol. 12( No. 1), 57- 71, 1987年 
20
"The Ghostly Rental" における存在文と倒置文 , 英語英文学研究, Vol. 9( No. 2), 41- 57, 1985年 
21
形容詞および過去分詞の後置について , 英語英文学研究, Vol. 7( No. 2), 31- 51, 1983年 
22
Verbal Existential Sentences , 英語英文学研究, 5( 2), 41- 60, 1981年 

 

講演・口頭発表等
No.講演・口頭発表タイトル, 会議名, 発表年月日, 主催者, 開催地 
1
英語におけるアナフォラのプラグマティックス, 日本プラグマティックス学会(第10回研究大会), 2001年, ,  
2
Anaphora に関する pragmatics 的研究について, 日本プラグマティックス学会(第8回研究大会), 1997年, ,  
3
英語のconjunctionsをめぐって, 日本プラグマティックス研究会, 1992年, ,  

 

共同研究・競争的資金等の研究課題
No.提供機関, 制度名, 課題名等, 資金種別, 研究期間 
1
, , be以外の動詞を用いた存在文, 競争的資金, 
2
, , 相互代名詞の研究, 競争的資金,