創価大学

研究者情報データベース

日本語 English

TOP
所属別検索
キーワード検索
研究分野別検索
条件指定検索

創価大学
ホームページ

栂谷内 晶 (トガヤチ アキラ,TOGAYACHI Akira)

基本情報 研究分野 教育 研究 学内活動 学外活動

 

論文
No.論文タイトル URL, 誌名(出版物名), 巻( 号), 開始ページ- 終了ページ, 出版年月, DOI 
1
Current Technologies for Complex Glycoproteomics and Their Applications to Biology/Disease-Driven Glycoproteomics. , Journal of proteome research, ,   , 2018年10月, https://doi.org/10.1021/acs.jproteome.8b00515 
2
Heterotopic production of ceruloplasmin by lung adenocarcinoma is significantly correlated with prognosis , Lung cancer (Amsterdam, Netherlands), ,   , 2018年,  
3
Glycobiomarker, Fucosylated Short-Form Secretogranin III Levels Are Increased in Serum of Patients with Small Cell Lung Carcinoma , Journal of proteome research, 16( 12), 4495- 4505, 2017年10月, https://doi.org/10.1021/acs.jproteome.7b00484 
4
GlycoGene Database (GGDB) on the semantic web , A practical guide to using glycomics databases, ,  163- 175, 2017年, https://doi.org/10.1007/978-4-431-56454-6_8 
5
Mice lacking α1,3-fucosyltransferase 9 exhibit modulation of in vivo immune responses against pathogens. , Pathology international, 64( 5), 199- 208, 2014年05月, https://doi.org/10.1111/pin.12159 
6
The Lewis X-related α1,3-fucosyltransferase, Fut10, is required for the maintenance of stem cell populations. , The Journal of biological chemistry, 288( 40), 28859- 68, 2013年10月04日, https://doi.org/10.1074/jbc.M113.469403 
7
Identification of Core Proteins Carrying the Sialyl Lewis a Epitope in Pancreatic Cancers , J. Mol. Biomark. Diagn. 3:3, ,   , 2012年,  
8
Glycoproteomics approach for the discovery of the lung cancer biomarker , Japan Society for Molecular Tumor Marker Research, Vol. 27, 31-32, ,   , 2011年,  
9
Discovery of glyco-biomarker candidates toward lung cancer using advanced glyco-technologies , Japan Society for Molecular Tumor Marker Research, Vol. 26, 76-77, ,   , 2010年,  
10
[Polylactosamine on glycoproteins regulates immune response]. , Tanpakushitsu kakusan koso. Protein, nucleic acid, enzyme, 53( 12 Suppl), 1590- 1597, 2008年09月,  
11
Comprehensive enzymatic characterization of glycosyltransferases with a beta 3GT or beta 4GT motif , Glycomics, 416,  91- 102, 2006年, https://doi.org/10.1016/s0076-6879(06)16006-1 
12
Comprehensive enzymatic characterization of glycosyltransferases with a beta3GT or beta4GT motif. , Methods in enzymology, 416,  91- 102, 2006年, https://doi.org/10.1016/S0076-6879(06)16006-1 
13
[Comprehensive study on glycosyltransferases which determine glycosylation]. , Tanpakushitsu kakusan koso. Protein, nucleic acid, enzyme, 48( 11 Suppl), 1542- 1549, 2003年08月,  
14
Quantitative analysis of glycosyltransferases involved in the synthesis of sialylated Lewis antigens in human colorectal tissue , Glycoconjugate Journal, 14( 6), 770- , 1997年,  

 

MISC
No.MISCタイトル URL, 誌名, 巻( 号), 開始ページ- 終了ページ, 出版年月(日) 
1
フコシル化糖鎖sialyl Lewis Xの新規生合成経路の解析 , 日本薬学会年会要旨集, 138年会( 3), 65- 65, 2018年03月 
2
グライコプロテオミクス技術に基づく小細胞肺がん糖鎖バイオマーカー候補分子の探索と解析 , 生命科学系学会合同年次大会, 2017年度,  [2P- 0025], 2017年12月 
3
マウス卵管におけるフコシル化糖鎖sialyl Lewis Xの生合成経路の解析 , 日本薬学会関東支部大会講演要旨集, 61st,  138- , 2017年09月10日 
4
マウス卵管におけるフコシル化糖鎖sialyl Lewis Xの生合成経路の解析 , 日本糖質学会年会要旨集, 36th,  165- , 2017年07月10日 
5
Fut9ノックアウトマウスを用いた脳におけるルイスxキャリアタンパク質の網羅的な解析 , 日本糖質学会年会要旨集, 36th,  128- , 2017年07月10日 
6
【糖鎖がついにわかる!狙える!診断薬・治療薬イノベーションを導く生命鎖】 疾患グライコフォームの探索 グライコプロテオミクスの威力 , 実験医学, 35( 9), 1421- 1427, 2017年06月 
7
糖鎖バイオマーカー開発戦略に基づく小細胞肺がん糖鎖バイオマーカー候補分子の探索と解析 , 日本生化学会大会・日本分子生物学会年会合同大会講演要旨集, 88回・38回,  [3P0262]- [3P0262], 2015年12月 
8
糖鎖バイオマーカー探索戦略による肺小細胞癌特異的に糖鎖修飾されたマーカー候補分子の解析 , 日本糖質学会年会要旨集, 34th,  208- , 2015年07月01日 
9
上皮性卵巣がん(特に明細胞腺がん)に対する新規な糖鎖バイオマーカーの探索 , 日本分子腫瘍マーカー研究会誌, 30( 0), 33- 34, 2015年03月 
10
肝疾患の病態指標糖鎖バイオマーカー"WFA+-CSF1R"の開発 , 日本分子腫瘍マーカー研究会誌, 30( 0), 35- 36, 2015年03月 
11
肝疾患病態指標血清マーカーの開発と低侵襲かつ効率的に評価・予測する新規検査系の実用化 病態病理・分子病理に基づいた肝がん特徴的な糖鎖変化の検出および肝がんマーカー候補糖タンパク質探索・検証のための技術開発 , 肝疾患病態指標血清マーカーの開発と低侵襲かつ効率的に評価・予測する新規検査系の実用化 平成26年度 委託業務成果報告書, ,  7‐12- , 2015年 
12
糖鎖付加部位特異的グライコーム分析によるルイスxキャリア糖タンパク質の大規模同定及び、ルイスx合成酵素Fut9遺伝子ノックアウトによる糖鎖変化 , 日本プロテオーム学会大会要旨集, 2015( 0), 176- 176, 2015年 
13
α1,3-フコース転移酵素9ノックアウトマウスを用いた糖鎖および糖タンパク質の網羅的な解析 , 日本生化学会大会プログラム・講演要旨集, 87回( 0), [2P- 484], 2014年10月 
14
上皮性卵巣がん(特に明細胞腺がん)に対する新規な糖鎖バイオマーカーの探索 , 日本分子腫瘍マーカー研究会プログラム・講演抄録, 34回,  52- 53, 2014年09月 
15
肝疾患の病態指標糖鎖バイオマーカー"WFA+-CSF1R"の開発 , 日本分子腫瘍マーカー研究会プログラム・講演抄録, 34回,  54- 55, 2014年09月 
16
新規糖鎖マーカーWisteria floribunda agglutinin+ - Mac-2 binding proteinを用いた肝線維化・発癌評価 , 肝臓, 55( Suppl.2), A673- A673, 2014年09月 
17
肝疾患(特に肝硬変)を評価するための糖鎖バイオマーカー・WFA+-CSF1Rの開発(Alteration in glycan structure on CSF1R as a glycobiomarker for evaluation of liver cirrhosis) , 日本癌学会総会記事, 73回,  P- 1375, 2014年09月 
18
血清糖鎖バイオマーカーWFA(+)‐CSF1Rの開発 , 日本糖質学会年会要旨集, 33rd,  179- , 2014年07月23日 
19
肝疾患血清糖鎖バイオマーカーの開発 : グライコプロテオミクス技術の疾患糖鎖バイオマーカー開発への応用例 (AYUMI グライコプロテオミクス技術開発と医療への応用) , 医学のあゆみ, 249( 8), 661- 665, 2014年05月24日 
20
【グライコプロテオミクス技術開発と医療への応用】 肝疾患血清糖鎖バイオマーカーの開発 グライコプロテオミクス技術の疾患糖鎖バイオマーカー開発への応用例 , 医学のあゆみ, 249( 8), 661- 665, 2014年05月 
21
肝疾患の病態と糖鎖抗原の意義 新規糖鎖マーカーWisteria floribunda agglutinin+-H1-12は肝硬変患者の予後予測に有用である , 肝臓, 55( Suppl.1), A149- A149, 2014年04月 
22
肝疾患の病態と糖鎖抗原の意義 肝線維化マーカーWFA結合性M2 binding protein(WFA+-M2BP)の臨床的意義各種線維化マーカーとの比較について , 肝臓, 55( Suppl.1), A150- A150, 2014年04月 
23
肝疾患の病態と糖鎖抗原の意義 新規糖鎖マーカーによる肝細胞癌の超高危険群の同定 , 肝臓, 55( Suppl.1), A152- A152, 2014年04月 
24
肝疾患病態指標血清マーカーの開発と迅速,簡便かつ安価な測定法の実用化 新規肝疾患病態指標マーカーの簡易測定系開発 , 肝疾患病態指標血清マーカーの開発と迅速、簡便かつ安価な測定法の実用化 平成25年度 総括・分担研究報告書, ,  7- 12, 2014年 
25
グライコプロテオミクス技術を基盤とした血清糖鎖バイオマーカー開発戦略 , 日本プロテオーム学会大会要旨集, 2014( 0), 23- 23, 2014年 
26
グライコプロテオミクスを基盤とした肝硬変血清バイオマーカー"WFA(+)-CSF1R"の開発 , 日本プロテオーム学会大会要旨集, 2014( 0), 68- 68, 2014年 
27
グライコプロテオミクス手法により見いだされた卵巣がん,特に明細胞腺がんに対する新規バイオマーカー , 日本プロテオーム学会大会要旨集, 2014( 0), 54- 54, 2014年 
28
神経病原性マウス肝炎ウイルス(MHV)srr7感染におけるFut9ノックアウトマウスの病変の解析 , 日本ウイルス学会学術集会プログラム・抄録集, 61st,  366- , 2013年10月29日 
29
糖鎖プロテオミクスを基盤とした血清バイオマーカー開発戦略の応用(Application of the glycoproteomics-based strategy for development of serum biomarkers) , 日本生化学会大会プログラム・講演要旨集, 86回,  2P- 005, 2013年09月 
30
糖鎖フィールド 糖鎖がシグナル伝達を制御する原理 ポリラクトサミン糖鎖が制御する細胞表層分子機能 , 日本生化学会大会プログラム・講演要旨集, 86回,  3S03a- 2, 2013年09月 
31
【第三の生命鎖 糖鎖の機能と疾患 がん、糖尿病、筋ジストロフィー発症との関わりからマーカー・合成法の開発、技術革新まで】 (第4章)第三の生命鎖に迫る技術革新の最前線 糖鎖統合データベースJCGGDB , 実験医学, 31( 10), 1676- 1681, 2013年06月 
32
肝疾患病態指標血清マーカーの開発と迅速,簡便かつ安価な測定法の実用化 新規肝疾患病態指標マーカーの簡易測定系開発 , 肝疾患病態指標血清マーカーの開発と迅速、簡便かつ安価な測定法の実用化 平成24年度 総括・分担研究報告書, ,  5- 8, 2013年 
33
化学酵素的手法を用いたフコース含有糖タンパク質同定法の開発(A chemoenzymatic approach toward the identification of fucosylated glycoproteins and mapping of N-glycan sites) , 日本生化学会大会プログラム・講演要旨集, 85回,  2P- 034, 2012年12月 
34
上皮性卵巣がん、特に明細胞腺がんに対する新規な糖鎖バイオマーカー , 日本生化学会大会プログラム・講演要旨集, 85回,  2P- 036, 2012年12月 
35
重症肝疾患を評価する為の糖鎖バイオマーカーの特性評価(Characterization of serum glyco-biomarker for evaluating severe liver diseases) , 日本癌学会総会記事, 71回,  324- 324, 2012年08月 
36
グライコプロテオミクス技術を基盤とした肺癌マーカー探索(Discovering the glyco-biomarker for the lung cancer using glycoproteomics technologies) , 日本癌学会総会記事, 71回,  324- 324, 2012年08月 
37
グライコプロテオミクス技術を用いた肝疾患糖鎖バイオマーカーの探索(Discovery of Serological Glycobiomarker Candidates for Liver Disease Progression using Glycoproteomics Technology) , 日本癌学会総会記事, 71回,  324- 324, 2012年08月 
38
上皮性卵巣癌、特に明細胞腺癌に対する新規なグライコバイオマーカー(Novel glyco-biomarker for epithelial ovarian cancer sensitive to clear cell adenocarcinoma) , 日本癌学会総会記事, 71回,  564- 564, 2012年08月 
39
Lc3Cer糖脂質欠損マウスにおける糖脂質マイクロドメイン構造の乱れと免疫異常 , 脂質生化学研究, 54,  135- 136, 2012年05月28日 
40
グライコプロテオミクス技術を基盤とした肺癌組織型鑑別マーカー探索 , 日本分子腫瘍マーカー研究会誌, 27,  31- 32, 2012年02月 
41
肝細胞がんの血清糖鎖バイオマーカーの開発 , 日本分子腫瘍マーカー研究会誌, 27,  39- 40, 2012年02月 
42
肝疾患病態指標血清マーカーの開発と迅速,簡便かつ安価な測定法の実用化 2.肝細胞がんの血清糖鎖バイオマーカーの開発 , 肝疾患病態指標血清マーカーの開発と迅速、簡便かつ安価な測定法の実用化 平成23年度 総括・分担研究報告書, ,  12- 13, 2012年 
43
肝疾患病態指標血清マーカーの開発と迅速,簡便かつ安価な測定法の実用化 1.糖タンパク質マーカーを用いた肝線維化迅速評価系の開発 , 肝疾患病態指標血清マーカーの開発と迅速、簡便かつ安価な測定法の実用化 平成23年度 総括・分担研究報告書, ,  9- 11, 2012年 
44
肝疾患病態指標血清マーカーの開発と迅速,簡便かつ安価な測定法の実用化 3.新規肝疾患病態指標マーカーの簡易測定系開発 , 肝疾患病態指標血清マーカーの開発と迅速、簡便かつ安価な測定法の実用化 平成23年度 総括・分担研究報告書, ,  14- 17, 2012年 
45
グライコプロテオミクス技術を基盤とした肺癌組織型鑑別マーカー探索 , 日本分子腫瘍マーカー研究会プログラム・講演抄録, 31回,  54- 55, 2011年09月 
46
肝細胞がんの血清糖鎖バイオマーカーの開発 , 日本分子腫瘍マーカー研究会プログラム・講演抄録, 31回,  62- 63, 2011年09月 
47
肝細胞がん糖鎖マーカーの探索と検証(Searching and Verification for Candidates of serum Glyco-Biomarker of Hepatocellular Carcinoma) , 日本癌学会総会記事, 70回,  194- 194, 2011年09月 
48
糖脂質ポリラクトサミン合成酵素B3gnt5遺伝子欠損マウスにおける免疫機能異常 , 日本糖質学会年会要旨集, 30th,  93- , 2011年06月27日 
49
膵臓がんにおけるCA19-9キャリアタンパク質の同定 , 日本分子腫瘍マーカー研究会誌, 26,  86- 87, 2011年01月 
50
グライコプロテオミクスプラットフォームによるHCC糖鎖バイオマーカーの探索 , 日本分子腫瘍マーカー研究会誌, 26,  72- 73, 2011年01月 
51
肝細胞がんの糖鎖バイオマーカーの検証試験 , 日本分子腫瘍マーカー研究会誌, 26,  74- 75, 2011年01月 
52
先端的糖鎖解析技術を駆使した肺癌糖鎖バイオマーカーの探索と検証 , 日本分子腫瘍マーカー研究会誌, 26,  76- 77, 2011年01月 
53
グライコプロテオーム戦略に基づいた胆管細胞癌マーカー探索 , 日本分子腫瘍マーカー研究会誌, 26,  78- 79, 2011年01月 
54
腹腔洗浄液を用いたグライコプロテオミクス解析による明細胞性卵巣癌マーカーの探索 , 日本分子腫瘍マーカー研究会誌, 26,  82- 83, 2011年01月 
55
卵巣がんバイオマーカーとしての糖転移酵素 , 日本分子腫瘍マーカー研究会誌, 26,  84- 85, 2011年01月 
56
肺癌糖鎖バイオマーカー開発に向けた候補分子の探索と検証 , 日本プロテオーム学会大会要旨集, 2011( 0), 178- 178, 2011年 
57
幹細胞を規格化するために グリカンのメカニズム、ダイナミズムおよび機能 幹細胞集団に特有のLewisX合成α1,3-フコシルトランスフェラーゼ遺伝子の機能解析(How to standardize stem cells: mechanism, dynamism and functions of glycans Functional analysis of a unique LewisX-synthesizing α1,3-fucosyltransferase gene in stem cell popul , 日本生化学会大会・日本分子生物学会年会合同大会講演要旨集, 83回・33回,  1W5- 4, 2010年12月 
58
コンドロイチン硫酸は正常な軟骨内骨化に必要である(Chondroitin sulfate is essential for normal endochondral ossification) , 日本生化学会大会・日本分子生物学会年会合同大会講演要旨集, 83回・33回,  4T6- 8, 2010年12月 
59
肺癌糖鎖バイオマーカー開発に向けた候補分子の同定および発現の比較解析 , 日本生化学会大会・日本分子生物学会年会合同大会講演要旨集, 83回・33回,  3P- 0018, 2010年12月 
60
糖脂質ポリラクトサミン合成酵素(B3gnt5)遺伝子ノックアウトマウスを用いた糖鎖機能解析 , 日本生化学会大会・日本分子生物学会年会合同大会講演要旨集, 83回・33回,  4P- 0047, 2010年12月 
61
グライコプロテオーム戦略に基づく肝細胞がん糖鎖バイオマーカー探索の検証 , 日本生化学会大会・日本分子生物学会年会合同大会講演要旨集, 83回・33回,  3P- 1143, 2010年12月 
62
コンドロイチン硫酸は正常な軟骨内骨化に必須である , バイオテクノロジーシンポジウム予稿集, 28th,  82- 83, 2010年09月29日 
63
糖脂質ポリラクトサミン合成酵素遺伝子ノックアウトマウスの免疫学的機能解析 , バイオテクノロジーシンポジウム予稿集, 28th,  80- 81, 2010年09月29日 
64
腹腔洗浄液を用いたグライコプロテオミクス解析による明細胞性卵巣癌マーカーの探索 , バイオテクノロジーシンポジウム予稿集, 28th,  72- 73, 2010年09月29日 
65
肝細胞がん糖鎖マーカーの小スケール検体を用いた検証 , バイオテクノロジーシンポジウム予稿集, 28th,  76- 77, 2010年09月29日 
66
グライコプロテオーム戦略に基づいた胆管細胞がんマーカーの探索 , バイオテクノロジーシンポジウム予稿集, 28th,  74- 75, 2010年09月29日 
67
グライコプロテオミクスプラットフォームによるHCC糖鎖バイオマーカーの探索 , 日本分子腫瘍マーカー研究会プログラム・講演抄録, 30回,  92- 93, 2010年09月 
68
膵臓がんにおけるCA19-9キャリアタンパク質の同定 , 日本分子腫瘍マーカー研究会プログラム・講演抄録, 30回,  106- 107, 2010年09月 
69
肝細胞がんの糖鎖バイオマーカーの検証試験 , 日本分子腫瘍マーカー研究会プログラム・講演抄録, 30回,  94- 95, 2010年09月 
70
先端的糖鎖解析技術を駆使した肺癌糖鎖バイオマーカーの探索と検証 , 日本分子腫瘍マーカー研究会プログラム・講演抄録, 30回,  96- 97, 2010年09月 
71
グライコプロテオーム戦略に基づいた胆管細胞癌マーカー探索 , 日本分子腫瘍マーカー研究会プログラム・講演抄録, 30回,  98- 99, 2010年09月 
72
腹腔洗浄液を用いたグライコプロテオミクス解析による明細胞性卵巣癌マーカーの探索 , 日本分子腫瘍マーカー研究会プログラム・講演抄録, 30回,  102- 103, 2010年09月 
73
卵巣がんバイオマーカーとしての糖転移酵素 , 日本分子腫瘍マーカー研究会プログラム・講演抄録, 30回,  104- 105, 2010年09月 
74
グライコプロテオーム戦略に基づいた胆管細胞がんマーカー探索(Glycoproteomic approach for cholangiocellular carcinoma (CCC) marker search) , 日本癌学会総会記事, 69回,  504- 504, 2010年08月 
75
新規糖鎖解析技術を駆使した肺がん糖鎖バイオマーカー候補分子の同定(Identification of glyco-biomarker candidates for lung cancer using novel glyco-technologies) , 日本癌学会総会記事, 69回,  81- 81, 2010年08月 
76
グライコプロテオミクスによる各種がん血清バイオマーカーの探索(The uptake of iron, crucial for cellular proliferation and survival, maintained by STEAP3 in cancer) , 日本癌学会総会記事, 69回,  82- 82, 2010年08月 
77
卵巣がんバイオマーカーとしての糖転移酵素(Glycosyltransferases expressed in ovarian cancer cells as a biomarker) , 日本癌学会総会記事, 69回,  503- 503, 2010年08月 
78
腹腔洗浄液を用いたグライコプロテオミクス解析による明細胞性卵巣癌マーカーの探索(Glycoproteomic approach for glyco-biomarkers of ovarian clear cell carcinoma from peritoneal lavage fluids) , 日本癌学会総会記事, 69回,  503- 503, 2010年08月 
79
肝細胞がん糖鎖マーカーの小スケール検体を用いた検証(Verification of candidates of serum glyco-biomarker for hepatocellular carcinoma with small-scale samples) , 日本癌学会総会記事, 69回,  503- 503, 2010年08月 
80
グライコプロテオミクス技術を用いた肝細胞がん糖鎖バイオマーカーの探索(Investigation of novel HCC biomarker based on glycosylation, using glycoproteomics technology) , 日本癌学会総会記事, 69回,  504- 504, 2010年08月 
81
膵臓がんにおけるCA19-9キャリアタンパク質の同定(Identification of core proteins carrying the CA19-9 epitope in pancreatic cancer) , 日本癌学会総会記事, 69回,  504- 504, 2010年08月 
82
統合オミクスアプローチによる腫瘍糖タンパク質バイオマーカーの開発 , バイオメディカル分析科学シンポジウム講演要旨集, 23rd,  44- 47, 2010年07月21日 
83
腫瘍糖鎖バイオマーカーの検証試験 , 日本プロテオーム学会大会要旨集, 2010( 0), 46- 46, 2010年 
84
Biological function analysis of mice lacking a glycogene which synthesizes polylactosamine chains , AIST Today (International Edition), ,  13- , 2009年12月01日 
85
糖鎖機能活用技術開発 肺腺癌におけるシアリルTn(sTn)キャリアタンパク質の同定 , バイオテクノロジーシンポジウム予稿集, 27th,  109- 110, 2009年11月05日 
86
日本糖鎖科学コンソーシアムのデータベース , 日本生化学会大会プログラム・講演要旨集, 82回,  4P- 183, 2009年09月 
87
糖鎖バイオマーカー探索に有効なレクチンアレイ解析に適した前処理方法の開発 アガロース電気泳動を用いたエンリッチ・分画技術 , 日本生化学会大会プログラム・講演要旨集, 82回,  4P- 180, 2009年09月 
88
ポリラクトサミン合成酵素(β3GnT2)欠損マウスにおける糖鎖抗原の発現変動と免疫機能への影響 , 日本生化学会大会プログラム・講演要旨集, 82回,  4P- 160, 2009年09月 
89
Fut9ノックアウトマウスでは炎症応答が増強する , 日本糖質学会年会要旨集, 29th,  143- , 2009年08月10日 
90
肺腺癌におけるシアリルTn(sTn)キャリアタンパク質の同定 , 日本糖質学会年会要旨集, 29th,  132- , 2009年08月10日 
91
β3GnT2遺伝子欠損マウスにおける糖鎖抗原の発現変動と免疫機能に与える影響 , 日本糖質学会年会要旨集, 29th,  37- , 2009年08月10日 
92
シアリルTn抗原(STn)合成酵素ST6GalNAc IとSTn抗原の発現相関について , 日本糖質学会年会要旨集, 29th,  142- , 2009年08月10日 
93
肺腺癌細胞株および肺腺癌組織におけるシアリルTnキャリアタンパク質の同定(Identification of sialyl-Tn (sTn) carrier protein in lung adenocarcinoma) , 日本癌学会総会記事, 68回,  43- 43, 2009年08月 
94
糖鎖遺伝子ノックアウトマウスによる糖鎖機能解析--ポリラクトサミン合成酵素遺伝子ノックアウトマウスの免疫機能解析 (第26回 バイオテクノロジー シンポジウム 予稿集) , バイオテクノロジ-シンポジウム予稿集, 26,  27- 31, 2008年11月06日 
95
【糖鎖情報の独自性と普遍性】 細胞間および細胞外の複合糖質の機能 ポリラクトサミン糖鎖による細胞機能調節 , 蛋白質・核酸・酵素, 53( 12), 1590- 1597, 2008年09月 
96
【臨床糖鎖バイオマーカーの開発 糖鎖機能の解明とその応用】 基礎編 糖鎖遺伝子ノックアウトマウスの解析 ポリラクトサミン糖鎖の免疫系での役割 , 遺伝子医学MOOK, ( 11), 210,12- 216,12, 2008年09月 
97
肺LCNEC細胞株の樹立と特性(Establishment and Characterization of cell line established from Large Cell Neuroendocrine Carcinoma of the Lung) , 日本癌学会総会記事, 67回,  432- 432, 2008年09月 
98
Fut9ノックアウトマウス消化管における免疫応答の解析 , 日本糖質学会年会要旨集, 28th,  60- , 2008年07月29日 
99
β3GnT2遺伝子ノックアウトマウスにおける糖鎖抗原の発現変動の解析 , 日本糖質学会年会要旨集, 28th,  136- , 2008年07月29日 
100
β3GnT2遺伝子ノックアウトマウス(ポリラクトサミン鎖欠損)における糖鎖抗原の発現変動の解析 , 生化学, ,  3P-0002- , 2008年 
101
糖鎖データベースの構築と統合 , 生化学, ,  1P-0101- , 2008年 
102
ポリラクトサミン合成酵素(β3GnT2)遺伝子ノックアウトマウスの免疫機能の解析 , バイオテクノロジーシンポジウム予稿集, 25th,  66- 67, 2007年11月06日 
103
ポリラクトサミン合成酵素の遺伝子ノックアウトマウスの解析(Analysis of mice lacking beta-1,3-N-acetylglucosaminyltransferase which synthesizes polylactosamine chain) , 日本生化学会大会・日本分子生物学会年会合同大会講演要旨集, 80回・30回,  3S2- 3, 2007年11月 
104
ポリラクトサミン合成酵素(β3GnT2)ノックアウトマウスの免疫機能の解析 , 日本糖質学会年会要旨集, 27th,  22- , 2007年07月10日 
105
【喀痰学のup-to-date】 基礎医学とのダイアローグ ムチン生合成遺伝子 , THE LUNG-perspectives, 15( 1), 68- 74, 2007年01月 
106
ポリラクトサミン糖鎖による免疫応答制御 , 生化学, ,  2P-0007- , 2007年 
107
Erratum: Molecular cloning and characterization of a novel UDP-Gal:GalNAcα peptide β1,3-galactosyltransferase (C1Gal-T2), an enzyme synthesizing a core 1 structure of O-glycan (Journal of Biological Chemistry (2002) 277 (47724-47731)) , Journal of Biological Chemistry, 281,  24999- , 2006年08月25日 
108
ほとんど終了したヒト糖鎖遺伝子クローニング (特集 知って役立つ 糖鎖解析--基盤技術の整備と最新動向) , バイオテクノロジージャーナル, 6( 3), 289- 293, 2006年05月 
109
【知って役立つ糖鎖解析 基盤技術の整備と最新動向】 ほとんど終了したヒト糖鎖遺伝子クローニング , バイオテクノロジージャーナル, 6( 3), 289- 293, 2006年05月 
110
消化管上皮細胞の分化マーカーとしてのコア3合成酵素と癌転移 , 日本分子腫瘍マーカー研究会誌, 21( 0), 7- 8, 2006年01月 
111
糖転移酵素β1,3-N-acetylglucosaminyltransferase(β3Gn-T8)のクローニングと基質特異性の解析 , 日本分子腫瘍マーカー研究会誌, 21,  29- 30, 2006年01月 
112
糖転移酵素β1,3-N-acetylglucosaminyltransferase (β3Gn-T8)のクローニングと基質特異性の解析 , 日本分子腫瘍マーカー研究会誌, 21( 0), 29- 30, 2006年 
113
【糖鎖と病気】 臨床応用編 糖鎖と診断 糖転移酵素のSNPsによって決定される血液型 , 遺伝子医学MOOK, ( 3), 221,7- 226,7, 2005年09月 
114
分子腫瘍マーカーの開発と展開 消化管上皮細胞の分化マーカーとしてのコア3合成酵素と癌転移 , 日本分子腫瘍マーカー研究会プログラム・講演抄録, 25回,  20- 21, 2005年09月 
115
糖転移酵素β1,3-N-acetylglucosaminyltransferase(β3Gn-T8)のクローニングと基質特異性の解析 , 日本分子腫瘍マーカー研究会プログラム・講演抄録, 25回,  42- 43, 2005年09月 
116
大腸癌組織にて発現の亢進を認める新規糖転移酵素β3Gn-T8のクローニングと酵素活性の解析 , 日本消化器病学会雑誌, 102( 臨増大会), A790- A790, 2005年09月 
117
抗β3Gn-T6モノクローナル抗体の大腸における良性、悪性腫瘍の判別マーカーとしての可能性 , 日本分子腫瘍マーカー研究会誌, 20,  34- 35, 2005年01月 
118
抗β3Gn-T6モノクローナル抗体の大腸における良性,悪性腫瘍の判別マーカーとしての可能性 , 日本分子腫瘍マーカー研究会プログラム・講演抄録, 24回,  52- 53, 2004年09月 
119
新規ヒト由来コンドロイチン硫酸グルクロン酸転移酵素遺伝子のクローニングとその機能解析 , 生化学, 75( 12), 1584- 1584, 2003年12月 
120
新規ヒト糖転移酵素β3GalNAc-T2遺伝子のクローニングと機能解析 (第21回 バイオテクノロジー シンポジウム 予稿集) -- (ポスターセッションの部 糖鎖エンジニアリングプロジェクト/糖鎖合成関連遺伝子ライブラリーの構築) , バイオテクノロジ-シンポジウム予稿集, 21,  137- 140, 2003年11月11日 
121
糖鎖修飾を決定する糖転移酵素の網羅的解析 (化学と生物学の接点がつくるNewバイオテクノロジー) -- (蛋白質の修飾をコントロールする) , 蛋白質核酸酵素, 48( 11), 1542- 1549, 2003年08月 
122
ヒトIi式血液型を決定する遺伝子の発見 , 臨床血液, 44( 8), 649- 649, 2003年08月 
123
糖鎖遺伝子研究の現状と国際競争 (特集 糖鎖工学の最前線) , バイオインダストリ-, 20( 1), 11- 17, 2003年01月 
124
バイオインフォマティクスを利用したヒト糖転移酵素を効率良く検索可能なソフトウェアの開発 , 生化学, 74( 8), 857- 857, 2002年08月 
125
β3Gn-T6(Coe 3合成酵素)遺伝子のクローニング及び機能解析 , 生化学, 74( 8), 857- 857, 2002年08月 
126
ムチン型新規コア1合成酵素(C1Gal-T2)遺伝子のクローニングとその解析 , 生化学, 74( 8), 857- 857, 2002年08月 
127
I抗原を合成する新規β1,6-N-アセチルグルコサミン転移酵素遺伝子のクローニングと機能解析 , 生化学, 74( 8), 857- 857, 2002年08月 
128
コンドロイチン硫酸N-アセチルガラクトサミン転移酵素遺伝子のクローニングとその機能解析 , 生化学, 74( 8), 857- 857, 2002年08月 
129
IgA1ヒンジ領域のO-結合型糖鎖合成に関与するポリペプチドN-アセチルガラクトサミン転移酵素 , 生化学, 74( 8), 858- 858, 2002年08月 
130
β1-4ガラクトース転移酵素のモチーフを有する新規糖転移酵素遺伝子のクローニングと機能解析 , 生化学, 74( 8), 857- 857, 2002年08月 
131
バイオインフォマティクスを用いたヒト糖転移酵素検索ソフトウェアの開発 , 日本分子腫瘍マーカー研究会誌, 18,  63- 64, 2002年 
132
共通モチーフを持つβ1,3-結合糖転移酵素遺伝子群の機能解析と腫瘍マーカーとしての可能性 , 日本分子腫瘍マーカー研究会誌, 18,  65- 66, 2002年 
133
糖脂質上のHNK-1及びLewis x抗原の発現に関与する新規β1,3-N-アセチルグルコサミン転移酵素(β3GnT5)遺伝子のクローニングと解析 , 生化学, 73( 8), 825- 825, 2001年08月 
134
C.elegansに展開する生命科学研究(ゲノム・プロテオーム・グライコーム) ヒト糖鎖合成遺伝子の網羅的解析 , 生化学, 73( 8), 640- 640, 2001年08月 
135
Identification and Characterization of Three Novel β 1,3-N-Acetylglucosaminyltransferases Structurally Related to the β1,3-Galactosyltransferase Family , Journal of Biological Chemistry, 276( 5), 3498- 3507, 2001年02月 
136
大腸におけるルイス1型糖鎖合成酵素(β3Gal-T5)の発現制御 , 日本分子腫瘍マーカー研究会誌, 16( 0), 62- 63, 2001年 
137
ヒト大腸癌細胞株におけるフコース転移酵素強制発現による細胞表面糖鎖の改変 モノクローナル抗体FH6のエピトープの形成について , 日本癌学会総会記事, 59回,  306- 306, 2000年09月 
138
1型糖鎖合成酵素β1,3-ガラクトース転移酵素(β3Gal-T5)遺伝子の転写調節 , 生化学, 72( 8), 855- 855, 2000年08月 
139
FUT9により脳神経系のLewis x構造は合成される , 生化学, 72( 8), 855- 855, 2000年08月 
140
PP-61 大腸癌, 膵癌においてCA19-9を合成する新規β1, 3-ガラクトース酵素(β3Gal-T5)のクローニング , 日本外科学会雑誌, 101( 0),  , 2000年03月10日 
141
大腸癌,膵癌においてCA19-9を合成する新規β1,3-ガラクトース酵素(β3Gal-T5)のクローニング , 日本外科学会雑誌, 101( 臨増), 223- 223, 2000年03月 
142
大腸癌・膵癌においてCA19-9抗原を合成する新規β1,3-ガラクトース転移酵素遺伝子(β3Gal-T5)のクローニング , 日本分子腫瘍マーカー研究会誌, 15,  7- 7, 2000年 
143
Expression of cutaneous lymphocyte-associated antigen regulated by a set of glycosyltransferases in human T cells: Involvement of α1,3-fucosyltransferase VII and β1,4-galactosyltransferase I , Journal of Investigative Dermatology, 115( 2), 299- 306, 2000年 
144
胃癌細胞においてルイス抗原を合成するフコース転移酵素 , 日本分子腫瘍マーカー研究会誌, 15,  3- 3, 2000年 
145
Up-regulation of Lewis enzyme (Fuc-TIII) and plasma-type α1,3fucosyltransferase (Fuc-TVI) expression determines the augmented expression of sialyl Lewis X antigen in non-small cell lung cancer , International Journal of Cancer, 83( 1), 70- 79, 1999年09月 
146
糖鎖発現制御と機能・病態解析 α1,3-フコース転移酵素遺伝子IX(Fuc-TIX)の発現と機能 , 生化学, 71( 8), 633- 633, 1999年08月 
147
分化型CA19.9高発現大腸癌細胞株の糖鎖抗原と糖転移酵素の発現解析 , 日本癌学会総会記事, 58回,  227- 227, 1999年08月 
148
大腸癌・膵癌においてCA19-9抗原を合成する新規β1,3-ガラクトース転移酵素遺伝子(β3Gal-T5)のクローニング , 日本癌学会総会記事, 58回,  228- 228, 1999年08月 
149
大腸癌・膵癌においてCA19-9抗原を合成する新規β1,3-ガラクトース転移酵素遺伝子(β3Gal-T5)のクローニング , 生化学, 71( 8), 852- 852, 1999年08月 
150
Cloning, expression, and characterization of a novel UDP-galactose:β- N-acetylglucosamine β1,3-galactosyltransferase (β3Gal-T5) responsible for synthesis of type 1 chain in colorectal and pancreatic epithelia and tumor cells derived therefrom , Journal of Biological Chemistry, 274( 18), 12499- 12507, 1999年04月 
151
O-307 Sialy Le^x産生責任遺伝子の同定と非小細胞肺癌の予後との関連 , 日本外科学会雑誌, 100( 0),  , 1999年02月10日 
152
Sialyl LeX産生責任遺伝子の同定と非小細胞肺癌の予後との関連 , 日本外科学会雑誌, 100( 臨増), 184- 184, 1999年02月 
153
マウス, ヒト由来の新たなα1, 3フコース転移酵素(FUT9)のクローニングとその発現および特徴 , 日本分子生物学会年会プログラム・講演要旨集, 21,   , 1998年12月01日 
154
Expression cloning and characterization of a novel murine α1,3- fucosyltransferase, mFuc-TIX, that synthesizes the Lewis x (CD15) epitope in brain and kidney , Journal of Biological Chemistry, 273( 41), 26729- 26738, 1998年10月 
155
ヒト膵臓癌組織におけるシアリルルイス抗原の発現と合成にかかわる各種糖転移酵素の解析 , 腫瘍マーカー研究会誌, 13,  57- 59, 1998年09月 
156
ルイス式血液型を決定するLewis遺伝子型が,肺癌患者予後(特に扁平上皮肺癌)に大きく影響する , 日本癌学会総会記事, 57回,  163- 163, 1998年08月 
157
ルイス酵素(Fuc-TIII)とFuc-TVIの発現上昇が,非小細胞性肺癌のシアリルルイスx抗原発現量を決定する , 日本癌学会総会記事, 57回,  492- 492, 1998年08月 
158
糖鎖の機能解析 ヒト非小細胞肺癌においてsLex,sLea抗原量を決定するのは主にルイス酵素である , 生化学, 70( 8), 760- 760, 1998年08月 
159
ヒト肺腺癌組織に発現するα1,3-フコース転移酵素遺伝子の定量 , 日本癌学会総会記事, 56回,  367- 367, 1997年08月 
160
α1,2フコース転移酵素に拠る単純ムチンT抗原のフコシル化と,胃癌細胞におけるT抗原の発現の検討 , 日本分子生物学会年会プログラム・講演要旨集, 19th,  214- , 1996年07月 
161
Se遺伝子(α1,2フコース転移酵素遺伝子)の点突然変異の分布と頻度 , 日本分子生物学会年会プログラム・講演要旨集, 19th,  213- , 1996年07月 

 

受賞
No.受賞年月, 授与機関, 賞名, (対象業績)タイトル 
1
2015年04月, 産業技術総合研究所, 産業技術総合研究所 理事長賞(本格研究),  
2
2011年07月, 日本糖質学会, 第14回 糖質学会奨励賞(生物系),  
3
2006年08月, 日本糖質学会, 第26回日本糖質学会年会・弟10回ポスター賞(生物系),  

 

産業財産権
No.産業財産権の種類, 産業財産権の名称, 出願番号, 出願日, 特許番号/登録番号, 登録日, 発行日 
1
特許権 , 肝硬変患者における肝細胞がん発生リスク及び予後を予測するための方法, JP2016077683, 2016年09月20日, ,  ,   
2
特許権 , B型肝炎ウイルス分泌阻害剤, JP2016062225, 2016年04月18日, ,  ,   
3
特許権 , 上皮性卵巣癌鑑別マーカー, 特願2016-003763, 2016年01月12日, 特許第6168625号,  , 2017年07月07日 
4
特許権 , 上皮性卵巣癌鑑別マーカー, 特願2016-003763, 2016年01月12日, ,  ,   
5
特許権 , 肝細胞がんマーカー, JP2015070894, 2015年07月22日, ,  ,   
6
特許権 , 肺癌鑑別マーカー, 特願2015-085977, 2015年04月20日, 特許第6029218号,  , 2016年10月28日 
7
特許権 , 肺癌鑑別マーカー, 特願2015-085977, 2015年04月20日, ,  ,   
8
特許権 , 上皮性卵巣癌マーカー検出用抗体及び上皮性卵巣癌判定方法, 特願2013-525755, 2012年07月26日, 特許第5857334号,  , 2015年12月25日 
9
特許権 , 上皮性卵巣癌マーカー検出用抗体及び上皮性卵巣癌判定方法, 特願2013-525753, 2012年07月26日, 特許第5849254号,  , 2015年12月11日 
10
特許権 , 上皮性卵巣癌マーカー検出用抗体及び上皮性卵巣癌判定方法, JP2012068980, 2012年07月26日, ,  ,   
11
特許権 , 上皮性卵巣癌マーカー検出用抗体及び上皮性卵巣癌判定方法, JP2012068990, 2012年07月26日, ,  ,   
12
特許権 , 肺癌鑑別マーカー, JP2011070635, 2011年09月09日, ,  ,   
13
特許権 , 上皮性卵巣癌鑑別マーカー, 特願2011-005199, 2011年01月13日, 特許第5906447号,  , 2016年04月01日 
14
特許権 , 上皮性卵巣癌鑑別マーカー, 特願2011-005199, 2011年01月13日, ,  ,   
15
特許権 , 硫酸化糖鎖を有するタンパク質, 特願2010-271754, 2010年12月06日, ,  ,   
16
特許権 , 肝疾患病態指標糖鎖マーカー, 特願2011-522807, 2010年07月12日, 特許第6028960号,  , 2016年10月28日 
17
特許権 , 肝疾患病態指標糖鎖マーカー, JP2010061791, 2010年07月12日, ,  ,   
18
特許権 , β1,3−N−アセチル−D−ガラクトサミン転移酵素タンパク質及びそれをコードする核酸、並びにそれを用いた癌化検定方法, 特願2010-013061, 2010年01月25日, 特許第5105261号,  , 2012年10月12日 
19
特許権 , β1,3−N−アセチル−D−ガラクトサミン転移酵素タンパク質及びそれをコードする核酸、並びにそれを用いた癌化検定方法, 特願2010-013061, 2010年01月25日, ,  ,   
20
特許権 , 炎症性疾患モデル動物, 特願2008-192883, 2008年07月25日, 特許第5219135号,  , 2013年03月15日 
21
特許権 , 炎症性疾患モデル動物, 特願2008-192883, 2008年07月25日, ,  ,   
22
特許権 , 糖転移酵素、該糖転移酵素をコードする核酸及び該核酸を用いた癌化検定方法, 特願2004-564560, 2003年12月26日, 特許第4608694号,  , 2010年10月22日 
23
特許権 , 糖転移酵素、該糖転移酵素をコードする核酸及び該核酸を用いた癌化検定方法, JP2003017030, 2003年12月26日, ,  ,   
24
特許権 , β1,3−N−アセチル−D−ガラクトサミン転移酵素タンパク質及びそれをコードする核酸、並びにそれを用いた癌化検定方法, 特願2003-392555, 2003年11月21日, ,  ,   
25
特許権 , 糖転移酵素及びそれをコードする核酸, 特願2003-162685, 2003年06月06日, ,  ,   
26
特許権 , 新規N−アセチルグルコサミン転移酵素、それをコードする核酸並びにこれらの癌及び/又は腫瘍診断用途, 特願2003-574828, 2003年03月14日, 特許第4378175号,  , 2009年09月18日 
27
特許権 , 新規N−アセチルグルコサミン転移酵素、それをコードする核酸並びにこれらの癌及び/又は腫瘍診断用途, JP2003003044, 2003年03月14日, ,  ,   
28
特許権 , 核酸及び該核酸を用いた癌化検定方法, 特願2003-058225, 2003年03月05日, ,  ,   
29
特許権 , 糖転移酵素及びそれをコードする核酸、並びに該核酸を用いた癌組織の検出方法, 特願2002-315451, 2002年10月30日, ,  ,   
30
特許権 , 新規核酸、及び該核酸を用いた組織の癌化の検出方法, 特願2002-312927, 2002年10月28日, ,  ,   
31
特許権 , 新規ポリペプチド, 特願2002-522509, 2001年08月31日, 特許第4995398号,  , 2012年05月18日 
32
特許権 , 新規ポリペプチド, JP2001007563, 2001年08月31日, ,  ,   
33
特許権 , 新規ポリペプチド, 特願2000-601172, 2000年02月24日, 特許第4689047号,  , 2011年02月25日 
34
特許権 , 新規ポリペプチド, JP2000001070, 2000年02月24日, ,  ,   
35
特許権 , 新規ポリペプチド, 特願平11-047571, 1999年02月25日, ,  ,