創価大学

研究者情報データベース

日本語 English

TOP
所属別検索
キーワード検索
研究分野別検索
条件指定検索

創価大学
ホームページ

大釜 徳政 (オオガマ ノリマサ,OGAMA Norimasa)

基本情報 研究分野 教育 研究 学内活動 学外活動

 

書籍等出版物
No.タイトル URL, 担当区分, 出版社, 出版年月, 担当範囲, ISBN 
1
ナーシンググラフィカ2018 , , メディカ出版, 2018年, ,  
2
臨床看護総論 , , メジカルフレンド, 2018年, , 9784839232757 
3
リハビリテーション看護 , , メディカ出版, 2016年, , 9784840450171 
4
がん治療と食事 治療中の食べるよろこびを支える援助 , , 医学書院, 2015年, , 9784260022088 
5
臨床外科看護各論 , , 医学書院, 2014年, ,  

 

論文
No.論文タイトル URL, 誌名(出版物名), 巻( 号), 開始ページ- 終了ページ, 出版年月, DOI 
1
Development of oral rehabilitation program to promote conversation clarity with operation therapy in patients with oral cavity cancer. , ournal of Association of Pacific Rim Univesities, 19,  57-68- , 2018年04月,  
2
終末期中期がん患者の希望を支える緩和的リハビリテーション看護に関する検討 , 日本がん看護学会誌, 31,  116-123- , 2017年04月, https://doi.org/10.11477/mf.7007200673 
3
我が国における経皮的冠動脈インターベンションを受ける虚血性心疾患患者の看護研究の動向 , 獨協医科大学看護学部紀要, ,  32-55- , 2016年04月,  
4
Analysis of causal models of diet for patients with oral cancer receiving particle beam therapy , Journal of Association of Pacific Rim Univesities, 15( 1), 69--80- , 2014年09月,  
5
虚血性心疾患患者における自己管理行動に関する文献考察 , 獨協医科大学看護学部紀要, 7,  51-64- , 2014年04月,  

 

MISC
No.MISCタイトル URL, 誌名, 巻( 号), 開始ページ- 終了ページ, 出版年月(日) 
1
口腔癌患者の職業別リワークプロセスに応じた会話明瞭性アセスメントツールの開発 , 科学研究費助成事業 研究成果報告書, ,  15- , 2018年05月 
2
口腔がん患者に対する会話明瞭性を促進するためのオーラルリハビリテーションプログラムの開発 , 科学研究費助成事業 研究成果報告書, ,  1-20- , 2015年03月 

 

講演・口頭発表等
No.講演・口頭発表タイトル, 会議名, 発表年月日, 主催者, 開催地 
1
心筋梗塞患者のうつ徴候を判断するアセスメントツールの検討, 第34回日本看護科学学会学術集会, 2014年, ,  

 

受賞
No.受賞年月, 授与機関, 賞名, (対象業績)タイトル 
1
2013年, , 関湊記念会関湊賞受賞「心臓血管バイパス術を受けた心筋梗塞患者のセルフケアに関する日中比較」,  
2
2012年, , 大阪大学大学院医学系研究科保健学専攻優秀論文賞受賞「頭頸部がん患者における放射線治療に伴う有害事象と食物特性に関する研究」,  
3
2011年, , 関西福祉大学学長賞受賞,  
4
2011年, , 学術奨励賞研究部門受賞「論文題名:口腔がん患者における放射線治療に伴う味覚変化・口内反応と食物特性に関する基礎的研究」,  
5
2008年, , 学術論文奨励賞「論文題名:器質性構音・音声機能低下を抱える舌がん患者における会話変容プロセスと社会環境との関連性」,  

 

共同研究・競争的資金等の研究課題
No.提供機関, 制度名, 課題名等, 資金種別, 研究期間 
1
, , 放射線療法を受ける高齢期口腔がん患者の認知機能低下を予防する会話ケアモデルの開発, 競争的資金,  2018年 - 2021年 
2
, , 口腔癌患者の職業別リワークプロセスに応じた会話明瞭性アセスメントツールの開発, 競争的資金,  2018年 - 2018年 
3
, , 口腔癌患者の会話変容プロセスに応じたオーラルリハビリテーションプログラムの開発, 競争的資金,  2014年 - 2014年 

 

Works(作品等)
No.作品名, 作品分類, 発表年月, 発表場所(開催地) 
1
招待講演 日本がん看護学会 がん看護の発展に寄与する研究論文, ,  2016年 - 現在,