創価大学

研究者情報データベース

日本語 English

TOP
所属別検索
キーワード検索
研究分野別検索
条件指定検索

創価大学
ホームページ

碓井 健寛 (ウスイ タケヒロ,USUI Takehiro)

基本情報 研究分野 教育 研究 学内活動 学外活動

 

書籍等出版物
No.タイトル URL, 担当区分, 出版社, 出版年月, 担当範囲, ISBN 
1
人間主義経済×SDGs: これから経済学を学ぶ人たちへ , 分担執筆, 第三文明社, 2023年02月01日, 第10章「未来の 担い手たちに送る 「環境経済論」」,  
2
コロナ禍の下で , 編者(編著者), Amazon Services International, Inc., 2021年03月01日, はじめに,  
3
環境経済・政策学事典 , , 丸善出版, 2018年, , 9784621302927 
4
福島をあるく , 編者(編著者), Amazon Services International, Inc., 2017年03月, 第4章「多様な人びとが学ぶ夜間中学とはなにか? 福島からはじまる公立夜間中学設置運動」,  
5
ここ、あいてますよ: ディスポニーブルな場をつくる , 編者(編著者), Amazon Services International, Inc., 2016年03月, ,  
6
循環型社会をつくる , 共著, 岩波書店, 2015年, , 9784000287975 
7
Critical issues in environmental taxation : international and comparative perspectives , , Richmond Law & Tax,  , , 9781904501084 

 

論文
No.論文タイトル URL, 誌名(出版物名), 巻( 号), 開始ページ- 終了ページ, 出版年月, DOI 
1
The characteristics of Japan’s “invisible people” , International Journal of Lifelong Education, ,  1- 18, 2024年03月13日, https://doi.org/10.1080/02601370.2024.2324830 
2
潜在する学習ニーズを読み解く一国勢調査によるデータ可視化手法の提案 , 基礎教育保障学研究, 7,  55- 71, 2023年08月, https://doi.org/10.32281/jasbel.7.0_55 
3
完全オンラインでの反転授業においてディスカッションはうまくいくのか? , 創価経済論集, 51,  25- 48, 2022年03月,  
4
反転授業は学生に深い学びをもたらすのか?―経済学部分科会 パネルディスカッション , 創価経済論集, 51,  49- 58, 2022年03月,  
5
経済学における反転授業と話し合い学習法の統計分析 , 創価経済論集, 50,  51- 63, 2021年03月,  
6
夜間中学のニーズはいかにして測られるべきか? 神奈川県ニーズ調査を事例として , 基礎教育保障学研究, 4,  107- 121, 2020年09月, https://doi.org/10.32281/jasbel.4.0_107 
7
離島における義務教育未修了者-国勢調査小地域集計を用いた分析 , 島嶼研究, 21,  53- 74, 2020年02月, https://doi.org/10.5995/jis.21.1.53 
8
「自治体による持続可能な容器包装ごみ収集のあり方」 , 環境経済・政策研究, 11,  79-82- , 2018年04月, https://doi.org/10.14927/reeps.11.1_79 
9
未就学者128,187人に関するカウントデータ分析 , 基礎教育保障学研究, 1,  49- 59, 2017年11月, https://doi.org/10.32281/jasbel.1.0_49 
10
義務教育未修了者とは何か?-2010 年国勢調査から見る福島県の現状- , 創価経済論集, 46,  65-77- , 2017年03月,  
11
Does garbage pricing increase the immoral disposal of household waste? , APPLIED ECONOMICS, 49( 38), 3829- 3840, 2017年, https://doi.org/10.1080/00036846.2016.1270414 
12
小売業者のリデュースの取組はすすんだのか? , 環境科学会誌, 29( 4), 191-200- 200, 2016年08月, https://doi.org/10.11353/sesj.29.191 
13
To introduce recycling or not: A panel data analysis in Japan , Resources, Conservation and Recycling, 101,  84- 95, 2015年06月13日, https://doi.org/10.1016/j.resconrec.2015.05.006 
14
Evaluating Unit-Based Pricing of Residential Solid Waste: A Panel Data Analysis , ENVIRONMENTAL & RESOURCE ECONOMICS, 58( 2), 245- 271, 2014年06月, https://doi.org/10.1007/s10640-013-9702-7 
15
自治体における容器包装リサイクル実施要因の計量分析 , 環境経済・政策研究,, 5( 1), 10- 20, 2012年04月, https://doi.org/10.14927/reeps.5.1_10 
16
ごみ有料化後にリバウンドは起こるのか? , 環境経済・政策研究, 4( 1), 11- 22, 2011年04月, https://doi.org/10.14927/reeps.4.1_12 
17
学位論文 ``The Effect of Economic Incentives for Household Waste Management'' , 神戸大学大学院経済学研究科, ,  1-91- , 2011年03月,  
18
成績不振者調査レポート , 創価経済論集, 39( 1), 79- 83, 2010年03月,  
19
有料化の評価方法について , 都市清掃, Vol.61( No.286), 504- 507, 2008年11月,  
20
Estimating the effect of unit-based pricing in the presence of sample selection bias under Japanese Recycling Law , Ecological Economics, 66( 2-3), 282- 288, 2008年06月15日, https://doi.org/10.1016/j.ecolecon.2007.09.002 
21
廃棄物処理費用のパネルデータ分析 , 廃棄物学会論文誌, 18( 6), 417- 425, 2007年11月, https://doi.org/10.3985/jswme.18.417 
22
Estimation of garbage reduction and recycling promotion under the Containers and Packaging Recycling Law and garbage pricing , Environmental Economics and Policy Studies, 8( 3), 239- 254, 2007年, https://doi.org/10.1007/BF03353959 
23
ごみ処理サービス需要の価格弾力性―要因分析と予測 , 環境科学会誌, 16( 4), 271- 280, 2003年07月, https://doi.org/10.11353/sesj1988.16.271 
24
有料化によるごみの発生抑制効果とリサイクル促進効果 , 会計検査研究, ( 27), 245- 261, 2003年03月,  
25
Regional Input Output analysis of Industrial Waste : Developing a Price Model for Hyogo Prefecture, Japan , Journal of Applied Input-Output Analysis, 8,  67- 87, 2002年12月,  
26
CVMによる埋立処分場の評価額を含めた産業連関分析 , 六甲台論集. 経済学編, 47( 3), 63- 72, 2000年10月,  
27
産業廃棄物の産業連関分析 , 六甲台論集. 経済学編, 47( 2), 52- 70, 2000年07月,  

 

MISC
No.MISCタイトル URL, 誌名, 巻( 号), 開始ページ- 終了ページ, 出版年月(日) 
1
日本島嶼学会エクスカーション記録(1) , 日本島嶼学会年報, 21,   , 2019年07月 
2
第19回基盤教育ワークショップに参加して , 創価大学学士課程教育機構ニュースレター, 14,  5-5- , 2017年11月 
3
自治体の容器包装リサイクル法にともなう分別収集開始要因の計量経済分析 , 旭硝子財団助成研究成果報告 Reports of research assisted by the Asahi Glass Foundation, ,  1- 5, 2015年 
4
経済学部の学生における就業力を高める取り組み , 創価大学学士課程教育機構ニュースレター(SEED), 5,  .- , 2013年04月 
5
シンガポール南洋理工大学(NTU)滞在記 , 創価経済論集, 41,  69-75- , 2012年03月 
6
家庭ごみ有料化のリバウンド効果の検証 , 旭硝子財団助成研究成果報告, ,  1- 5, 2011年 

 

講演・口頭発表等
No.講演・口頭発表タイトル, 会議名, 発表年月日, 主催者, 開催地 
1
国勢調査と基礎教育保障学, 国勢調査活用プロジェクト公開学習会 国勢調査データを用いて何ができる? 何をすべき?, 2023年09月03日, 基礎教育保障学会,  
2
国勢調査を用いて量的にも質的にも視覚化する―漁業従事者の分布を手がかりに, 国勢調査活用プロジェクト公開学習会(第1回), 2023年05月07日, 基礎教育保障学会「国勢調査活用プロジェクト」, 福岡大学 
3
国勢調査を用いて量的にも質的にも視覚化するー漁業従事者の分布を手がかりに, 基礎教育保障学会・国勢調査プロジェクト 第3回定例会, 2023年01月22日, 基礎教育保障学会,  
4
2020年国勢調査における有人離島別義務教育未修了者の分布, 日本島嶼学会 沖永良部島大会, 2022年10月22日, ,  
5
国勢調査を用いて量的にも質的にも視覚化するー地理情報システム(GIS)を用いたデータビジュアライゼーション、そして聞きとり調査へ向けた研究調査の展望, 基礎教育保障学会 第7回研究大会(早稲田大学・早稲田キャンパス), 2022年09月03日, 基礎教育保障学会, 早稲田大学 
6
国勢調査を用いて量的にも質的にも視覚化するー地理情報システム(GIS)を用いたデータビジュアライゼーション、そして聞きとり調査へ向けた研究調査の展望, 基礎教育保障学会・国勢調査プロジェクト 第2回定例会, 2022年09月02日, ,  
7
香美町教育研修所教頭会 夏季研修「学校マネジメント」について, , 2022年08月30日, ,  
8
How Much Waste Do Tourists Bring to Remote Islands?, 離島統計データの研究会(京都大学), 2022年01月17日, ,  
9
How much waste do tourists bring to remote islands?, 環境科学会2021年会, 2021年09月10日, ,  
10
義務教育を受けられなかった人びとはいかにしてそのギャップを埋めたのか? 島嶼部における生活史調査に向けての展望と課題, 日本島嶼学会 2021 年次気仙沼大島大会, 2021年09月04日, ,  
11
太平洋島嶼部における ごみ問題改善 ~ミクロネシア・チューク州での 協働型2R推進プロジェクト~, JICA草の根事業完了報告会, 2020年11月12日, ,  
12
観光客は離島にどれだけごみをもたらすのか?, 2020年次 日本島嶼学会2020 年次大会 (オンラインで), 2020年08月, ,  
13
論文賞受賞記念講演:小売業者のリデュース取組はすすんだのか?, 環境科学会2019年会, 2019年, ,  
14
ミクロネシア連邦チューク州におけるごみ問題改善プロジェクト, マイクロごみサミット, 2019年, ,  
15
沖縄戦は義務教育未修了者を生み出したのか?日本の有人離島における国勢調査小地域集計とカウントデータ分析, 基礎教育保障学会第4回研究大会, 2019年, ,  
16
未就学者と離島―日本の有人離島における国勢調査未就学者小地域集計, 日本島嶼学会宮古島大会, 2019年, ,  
17
ミクロネシア連邦ウェノ島における2Rベースライン調査の実施および分析結果, 環境科学会2019年会, 2019年, ,  
18
「経済学者がなぜ学生と共に 「子ども食堂」を作り運営するのか」, , 2018年03月, 横浜社会福祉士会, 横浜市 
19
地域の拠点としての公民館~現状を打破して、未来へのチャレンジ~, , 2018年02月, 相模原市教育委員会・公民館連絡協議会,  
20
地域の居場所作りとは~子ども食堂運動を通して考える, , 2017年11月, 八王子市学園都市大学 いちょう塾,  
21
沖縄戦は未就学者を生み出したのか?, 日本島嶼学会, 2017年, ,  
22
地域の居場所づくりとは~「子ども食堂」を通して考える~ 第3回【ここ、あいてますよ。ディスポーニブルな場をつくる】, 福生市「輝き市民サポートセンター市民活動推進事業」, 2016年11月05日, ,  
23
地域の居場所づくりとは~「子ども食堂」を通して考える~ 第2回【あつぎえんぴつの会】, 福生市「輝き市民サポートセンター市民活動推進事業」, 2016年11月, ,  
24
Does garbage pricing increase the immoral disposal of household waste?, Seminor at Oxford Brookes University, 2016年06月, ,  
25
Does the Unit-based Pricing Affect Material-Specific Recycling Behavior? Applying the Multivariate Double-Selection Model, European Association of Environmental and Resource Economists 22nd Annual Conference, 2016年, ,  
26
はちおうじ子ども食堂について, 金城学院大学 林真人准教授 国際情報演習(4), 2015年12月, ,  
27
質保証のために分野が連携した授業改善の提案:地域で学ぶ・卒業論文出版プロジェクト, 分野連携グループのアクティブラーニング対話集会 経済学・経営学・数学グループ, 2015年12月, ,  
28
Estimating the Relationship Between Unit-based Garbage Pricing and Municipal Solid Waste Generation: A Multivariate Double Selection Approach, The 5th Congress of The East Asian Association of Environmental and Resource Economics (EAAERE), 2015年, ,  
29
Applying the Spatial Durbin Panel Model to the Consumer Behaviour toward Household Waste, 5th World Congress of Environmental and Resource Economists, 2014年, ,  
30
Applying the Spatial Durbin Panel Model to the Consumer Behaviour toward Household Waste, Singapore Economic Review Conference 2013, 2013年, ,  
31
Does Unit-based Pricing Increase Illegal Dumping of Household Waste?, 20th Annual Conference of the European Association of Environmental and Resource Economists, 2013年, ,  
32
Applying the Spatial Durbin Panel Model to the Consumer Behaviour toward Household Waste, Singapore Economic Review Conference 2013, 2013年, ,  
33
Does Unit-based Pricing Increase Illegal Dumping of Household Waste?, 20th Annual Conference of the European Association of Environmental and Resource Economists, 2013年, ,  
34
自治体の容器包装リサイクル法にともなう 分別収集開始要因の計量経済分析, 2013旭硝子財団 助成研究発表会, 2013年, ,  
35
容器包装利用事業者による削減取り組みに関する計量分析, 環境経済・政策学会2013年大会, 2013年, ,  
36
家庭ごみの有料化によっ てごみは減るのか?, 獨協大学「総合講座」, 2013年, ,  
37
Does Unit-based Pricing Increase Illegal Dumping of Household Waste?, The International Society for Ecological Economics 2012 (ISEE 2012), 2012年, ,  
38
Why Do Municipalities Recycle: Using Bayesian Panel Spatial Autoregressive Probit Model, 19th Annual Conference of the European Association of Environmental and Resource Economists (EAERE 2012), 2012年, ,  
39
Does Garbage Pricing Increase Illegal Dumping of Household Waste?, 京都環境資源経済学セミナー, 2012年, ,  
40
Why Do Municipalities Recycle: Using Bayesian Panel Spatial Autoregressive Probit Model, 19th Annual Conference of the European Association of Environmental and Resource Economists (EAERE 2012), 2012年, ,  
41
Does Garbage Pricing Increase Illegal Dumping of Household Waste?, ., 2012年, ,  
42
Does Unit-based Pricing Increase Illegal Dumping of Household Waste, 2nd Annual AERE Summer Conference (AERE 2012), 2012年, ,  
43
Does Garbage Pricing Increase Illegal Dumping of Household Waste?, 環境経済・政策学会2012年大会, 2012年, ,  
44
Why Do Municipalities Recycle Using Bayesian Panel Spatial Autoregressive Probit Model, 2nd Annual AERE Summer Conference (AERE 2012), 2012年, ,  
45
Does Unit-based Pricing Increase Illegal Dumping of Household Waste?, The International Society for Ecological Economics 2012 (ISEE 2012), 2012年, ,  
46
Why Do Municipalities Recycle Using Bayesian Panel Spatial Autoregressive Probit Model, The International Society for Ecological Economics 2012 (ISEE 2012), 2012年, ,  
47
Does Unit-based Pricing Increase Illegal Dumping of Household Waste?, 日本経済学会2012年度春季大会, 2012年, ,  
48
Why Do Municipalities Recycle Using Bayesian Panel Spatial Autoregressive Probit Model, 2nd Annual AERE Summer Conference (AERE 2012), 2012年, ,  
49
Why Do Municipalities Recycle Using Bayesian Panel Spatial Autoregressive Probit Model, 5th Japanese-European Bayesian Econometrics and Statistics Meeting (JEuBES 2011), 2011年, ,  
50
自治体リサイクルの要因分析, 環境経済・政策学会2011年大会, 2011年, ,  
51
Why Some Municipalities Recycle and Some Do Not, 18th Annual Conference of the European Association of Environmental and Resource Economists, 2011年, ,  
52
Why Some Municipalities Recycle and Some Do Not, Singapore Economic Review Conference 2011, 2011年, ,  
53
The Determinants of the Municipality's Decision to Implement Recycling In Japan: Socio-Economic and Technological Factors, 2011 Agricultural & Applied Economics Association Meeting (AAEA), 2011年, ,  
54
自治体はなぜリサイクルを行うのか?, 第73回環境経済学研究会(神戸大学), 2011年, ,  
55
The Determinants of the Municipality's Decision to Implement Recycling In Japan: Socio-Economic and Technological Factors, 2011 Agricultural & Applied Economics Association Meeting (AAEA), 2011年, ,  
56
Why Some Municipalities Recycle and Some Do Not, 18th Annual Conference of the European Association of Environmental and Resource Economists, 2011年, ,  
57
環境問題に立ち向かう経済学, 夢ナビライブ2010国公私大合同進学ガイダンス IN TOKYO, 2010年07月, ,  
58
環境問題に関心のない人に環境を守らせるように するにはどうすれば良いか?, 八王子学園都市大学 いちょう塾, 2010年05月, ,  
59
Estimating the Sustainability of Unit-based Pricing Using Panel Data: Household Waste Reduction and Promotion of Sorting Recyclables, AERE Sessions at the 2010 Agricultural & Applied Economics Association (AAEA) meeting, 2010年, ,  
60
Estimating Garbage Reduction and Recycling Promotion under Unit-based Pricing - An Application of the Multivariate Sample Selection Model, 日本経済学会2010年度秋季大会, 2010年, ,  
61
Estimating the Sustainability of Unit-Based Pricing Using Panel Data - Household Waste Reduction and Promotion of Sorting Recyclables -, 4th World Congress of Environmental and Resource Economists (WCERE), 2010年, ,  
62
Estimating the Sustainability of Unit-based Pricing Using Panel Data: Household Waste Reduction and Promotion of Sorting Recyclables, AERE Sessions at the 2010 Agricultural & Applied Economics Association (AAEA) meeting, 2010年, ,  
63
Estimating Garbage Reduction and Recycling Promotion under Unit-based Pricing - An Application of the Multivariate Sample Selection Model, 環境経済・政策学会2010年大会, 2010年, ,  
64
Estimating Garbage Reduction and Recycling Promotion under Unit-based Pricing - An Application of the Multivariate Sample Selection Model, 環境科学会2010年会, 2010年, ,  
65
自治体はなぜリサイクルを行うのか?, 応用地域学会2010年度第24回研究発表大会, 2010年, ,  
66
Why Some Municipalities Recycle and Some Do Not, 24th Annual Meeting of the Applied Regional Science Conference, 2010年, ,  
67
Testing the Waste Kuznets Curve Hypothesis Using Long-term Consumption Data, 関東環境経済学ワークショップ, 2010年, ,  
68
Testing the Hypothesis of Waste Kuznets Curve Using Long Run Consumption Data, 廃棄物経済学ミニワークショップ(岩手県), 2010年, ,  
69
Estimating Garbage Reduction and Recycling Promotion under Unit-Based Pricing, Using a Multivariate Sample Selection Model, 4th World Congress of Environmental and Resource Economists (WCERE), 2010年, ,  
70
経済学で考える廃棄物・地球温暖化問題, 八王子学園都市大学(市民講座), 2009年09月, ,  
71
Does a Rebound Effect Exist in Solid Waste Management? - Panel Data Analysis of Unit-Based Pricing -, Southern Economic Association 79th Annual Meetings, 2009年, ,  
72
Does a Rebound Effect Exist in Solid Waste Management? - Panel Data Analysis of Unit-Based Pricing -, Southern Economic Association 79th Annual Meetings, 2009年, ,  
73
The Substitution and Rebound Effect of Unit-Based Pricing Using Panel Data Analysis, Conference on the Economics of Waste and Environment (in Fukushima Pref.), 2009年, ,  
74
Estimating the Sustainability of Economic Incentives Using Panel Data - Household Waste Reduction and Promotion of Sorting Recyclables, 環境経済・政策学会2009年大会, 2009年, ,  
75
Estimating the Sustainability of Unit-Based Pricing Using Panel Data, 環境科学会2009年会, 2009年, ,  
76
The Substitution and Rebound Effect of Unit-Based Pricing Using Panel Data Analysis, Conference on the Economics of Waste and Environment (in Fukushima Pref.), 2009年, ,  
77
価格メカニズムを用いたごみ減量化政策, 福島大学学術講演会, 2008年10月, ,  
78
Does a rebound effect exist in solid waste management? - Panel data analysis of unit-based pricing -, 18th annual meeting of the Canadian Resource and Environmental Economics Study Group, 2008年10月, , Ryerson University, Canada. 
79
経済学で考える廃棄物・地球温暖化問題, 八王子学園都市大学(市民講座), 2008年09月, ,  
80
The Substitution and Rebound Effect of Unit-Based Pricing Using Panel Data Analysis, Singapore Economic Review Conferences 2009, 2008年, ,  
81
自治体廃棄物会計の新たな推計法-市町村におけるごみ収集・分別の費用構造分析-, 環境科学会2008年会, 2008年, ,  
82
The Substitution and Rebound Effect of Unit-Based Pricing Using Panel Data Analysis, Singapore Economic Review Conferences 2009, 2008年, ,  
83
A Cost Structure Analysis of Municipal Solid Waste Management Using Panel Data, Environmental Science 2008, 2008年, ,  
84
廃棄物処理費用のパネルデータ分析, 環境経済・政策学会2007年大会, 2007年, ,  
85
A Cost Structure Analysis of Municipal Solid Waste Management Using Panel Data, SEEPS 2007, 2007年, ,  
86
Trade off between Material Recycling and Thermal Recovery, SEEPS 2006 with 3th World Congress of Environmental and Resource Economists (WCERE), 2006年, ,  
87
マテリアルリサイクルとサーマルリカバリーのトレードオフ -自治体の分別選択の意思決定に関する要因分析, 環境経済・政策学会2006年大会 with 3th World Congress of Environmental and Resource Economists (WCERE), 2006年, ,  
88
容器包装リサイクル法によるリデュース,リユース,リサイクル効果, 環境経済・政策学会2005年大会, 2005年, ,  
89
容器包装リサイクル法とごみ有料化の相乗効果分析, 第27回環境経済学研究会(神戸大学), 2004年, ,  
90
容器包装リサイクル法とごみ有料化の相乗効果分析, 第15回廃棄物学会研究発表会(高松大会), 2004年, ,  
91
容器包装リサイクル法とごみ有料化の相乗効果分析, 環境科学会2004年会, 2004年, ,  
92
一般廃棄物処理事業の費用効率性, 環境経済・政策学会2004年大会, 2004年, ,  
93
有料化による不法投棄の影響要因―順序プロビットモデルを用いた分析―, 日本経済学会2003年度春季大会, 2003年, ,  
94
不法投棄の要因分析, 第16回環境経済学研究会(神戸大学), 2003年, ,  
95
3,230自治体におけるごみ有料化導入効果の予測, 環境経済・政策学会2002年大会, 2002年, ,  
96
埋立税の波及効果―仮想評価法による藤前干潟の評価額を含めた産業連関分析―, 環太平洋産業連関分析学会第12回大会, 2001年, ,  
97
埋立税の波及効果―仮想評価法による藤前干潟の評価額を含めた産業連関分析―, 日本経済学会2001年度秋季大会, 2001年, ,  
98
埋立税の波及効果―仮想評価法による藤前干潟の評価額を含めた産業連関分析―, 環境経済・政策学会2001年大会, 2001年, ,  
99
産業廃棄物の産業連関分析―CVMによる埋立処分場の評価額を含めた価格分析―, 環境経済・政策学会2000年大会, 2000年, ,  
100
産業廃棄物の産業連関分析, 環太平洋産業連関分析学会第11回大会, 2000年, ,  

 

受賞
No.受賞年月, 授与機関, 賞名, (対象業績)タイトル 
1
2019年09月, 環境科学会, 論文賞, 小売業者のリデュース取組はすすんだのか? 
2
2011年09月, 環境経済政策学会, 2011年 環境経済・政策学会奨励賞, Estimating the effect of unit-based pricing in the presence of sample selection bias under Japanese recycling law” Ecological Economics, 66(2), pp.282 - 288, 2008 

 

共同研究・競争的資金等の研究課題
No.提供機関, 制度名, 課題名等, 資金種別, 研究期間 
1
日本学術振興会, 科学研究費助成事業, 1950年代の長欠児童調査の再検証:1950-2020年国勢調査を用いて, ,  2024年04月 - 2027年03月 
2
前川財団, 公益財団法人前川財団 家庭・地域教育助成, 教育と児童労働の狭間でー1950年代漁村のインフォーマルな学びに着目して, ,  2023年10月 - 2024年07月 
3
日本学術振興会, 科学技術研究費, 基礎教育保障に資する国勢調査データの整理・活用・共有に関する学際研究, ,  2023年04月 - 2026年03月 
4
日本学術振興会, 科学研究費助成事業 基盤研究(C), 義務教育を受けられなかった人びとはいかにしてそのギャップを埋めたのか?, ,  2021年04月 - 2024年03月 
5
住友財団 2020年度環境研究助成, , 島嶼国における廃プラスチック削減の効果検証および導入促進のための実証研究, ,  2020年10月 - 2021年09月 
6
文科省, 科研費基盤研究(C), 経済的インセンティブをもつ廃棄物減量政策における不法投棄抑制の効率・公平性の評価, 競争的資金,  2014年04月 - 2016年03月 
7
旭硝子財団, 人文・社会科学系 若手継続グラント, 自治体の容器包装リサイクル法にともなう分別収集開始要因の計量経済分析, 競争的資金,  2012年04月 - 2015年03月 
8
住友財団, 2011年度環境研究助成, ごみ有料化によって不法投棄は増えるのか?, 競争的資金,  2011年04月 - 2013年03月 
9
文科省, 科研費基盤研究(B), 廃棄物政策のインセンティブ設計, 競争的資金,  2009年04月 - 2012年03月 
10
文科省, 科研費若手研究(B), 自治体家庭ごみ有料化政策における減量効果持続性のパネルデータ分析による検証, 競争的資金,  2009年04月 - 2011年03月 
11
旭硝子財団, 平成21年度 人文・社会科学系 研究奨励, 家庭ごみ有料化のリバウンド効果の検証, 競争的資金,  2009年04月 - 2011年03月 
12
環境省, 循環型社会形成推進科学研究費補助金(循環型社会形成推進研究推進事業), 自治体一般廃棄物処理の費用効率性に関する計量経済分析および効率性改善策の提案, 競争的資金,  2009年04月 - 2011年03月 
13
住友財団, 2008年度環境研究助成, 廃棄物処理の費用効率性, 競争的資金,  2008年04月 - 2010年03月 
14
ニッセイ財団, 環境問題研究助成 平成19年度若手研究助成, 自治体廃棄物会計の新たな推計法-市町村におけるごみ収集・分別の費用構造分析-, 競争的資金,  2007年04月 - 2009年03月 
15
文科省, 科研費若手研究(B), 家畜のふん尿・食品廃棄物の環境負荷削減に関する経済性評価, 競争的資金,  2004年04月 - 2006年03月 
16
昭和シェル石油, 環境研究助成財団 助成研究, 循環型社会形成におけるリサイクルシステムの経済分析, 競争的資金,  2002年04月 - 2004年03月 

 

研究プロジェクトへの参加
No.プロジェクト名, 参加開始年月 
1
基礎教育保障学会 国勢調査プロジェクト,  2022年09月 - 2025年03月 
2
地球研プロジェクト(IS) 海洋島嶼域の持続性 : 水ー炭素ー生態系ネクサス,  2020年02月 - 2021年02月