創価大学

研究者情報データベース

日本語 English

TOP
所属別検索
キーワード検索
研究分野別検索
条件指定検索

創価大学
ホームページ

田村 伸子 (タムラ ノブコ,TAMURA Nobuko)

基本情報 研究分野 教育 研究 学内活動 学外活動

 

書籍等出版物
No.タイトル URL, 担当区分, 出版社, 出版年月, 担当範囲, ISBN 
1
事案分析要件事実 : 主張整理の基礎 , , 弘文堂, 2015年, , 9784335356131 
2
要件事実小辞典 , , 青林書院, 2011年, , 9784417015499 

 

MISC
No.MISCタイトル URL, 誌名, 巻( 号), 開始ページ- 終了ページ, 出版年月(日) 
1
アメリカ契約法にみる条件の免除と解除における債権者の事情 , 創価ロージャーナル, Vol.10,  53- 80, 2017年 
2
アメリカ法の解除要件「重大な違反」の判断構造-第2次リステイトメント§241 , 創価ロージャーナル, Vol.7,  95- 130, 2014年 
3
解除の要件事実(2)-「契約目的を達成できないこと」の要件事実- , 創価ロージャーナル, Vol.6,  137- 162, 2013年 
4
解除の要件事実(1)-法定解除を中心として- , 創価ロージャーナル, Vol.5,  209- 230, 2012年 
5
国籍法2条3号「父母がともにしれないとき」の要件事実-最判平成7年1月27日民集49巻1号56頁国籍確認請求事件- , 創価ロージャーナル, Vol.4,  183- 217, 2011年 
6
評価的要件の判断構造についての考察-権限外の表見代理における「正当理由」を題材としてー , 民事要件事実講座6民法学と要件事実論との協働, ,  81- 107, 2010年 
7
法科大学院における要件事実教育の現在と展望 , 河上正二ほか編『要件事実・事実認定論と基礎法学の新たな展開―伊藤滋夫先生喜寿記念』, ,  875- 900, 2009年 
8
定期金賠償と当事者の主張 , 創価ロージャーナル, vol.2,  167- 190, 2007年 
9
定期金賠償と当事者の主張 , 創価ロージャーナル, Vol.2,  167- 190, 2007年 

 

共同研究・競争的資金等の研究課題
No.提供機関, 制度名, 課題名等, 資金種別, 研究期間 
1
, , 要件事実論、契約法, 競争的資金, 

 

Works(作品等)
No.作品名, 作品分類, 発表年月, 発表場所(開催地) 
1
「契約解除要件の再検討-新たな解除制度の構築に向けて-」(博士号学位取得論文), ,  2015年 - 現在,  
2
「法科大学院要件事実教育研究所の3年間の活動報告」, ,  2007年 - 現在,  
3
「研究所のこれまで」, ,  2005年 - 現在,  
4
「要件事実論の醍醐味を伝える教育~伊藤滋夫所長の授業に参加して~」, ,  2005年 - 現在,