創価大学

研究者情報データベース

日本語 English

TOP
所属別検索
キーワード検索
研究分野別検索
条件指定検索

創価大学
ホームページ

松田 健児 (マツダ ケンジ,MATSUDA Kenji)

基本情報 研究分野 教育 研究 学内活動 学外活動

 

授業科目
No.授業科目名 
1
The Common Law 
2
EU法 
3
初年次セミナー木1 

 

教育方法の実践例
No.概要, 年度 
1
Ⅰ.ゼミナールにおける調査研究レポート  ゼミナールにおける調査研究レポートの作成指導を通して、問題点に関する事実を把握し、それらの事実の分析によって問題のより望ましい取り扱いの仕方について、何らかの考えを纏める訓練を施すことを目的として、以下の次第において実践している。先ず、1)話題(化学物質問題と法)の範囲内において、各人が関心を寄せる調査研究のテーマを設定するために、「~を採りあげ、~を明らかにし、~を主張する」に沿った「目標規定文」案の提出を求める。2)提出された「目標規定文」案を検討し、調査項目、調査方法、結論と結論の再検討部分の要点を確認し、「目標規定文」を確定する。3)「目標規定文」に沿ってレポートを作成する。上の1)~3)の各段階において個々の学生と個別に相談し進める。 Ⅱ.EU法およびコモン・ロー  1)各ユニットの各レッスンの授業各回ごとに、事前に、テキストの要点確認のための質問およびテキストに沿って問題点の更なる調査のための質問を提示する。2)授業参加者はその各項目に回答を用意する。用意された回答の口頭発表を通して、要点を整理し、問題点について理解を深める。3)各回の授業終了後、問題点についての要点と理解した事柄を纏めて、レポートとして提出する。 , 2009年度 

 

FD活動への参加
No.実施年月, 主催団体名, 研修名 
1
2020年05月, ベネッセ, 「Udemy人気講師が教える『WEBによるインタラクティブな授業配信』のポイント」 
2
2020年05月, 教育・学習支援センター(CETL), 第4回教員向け個別Zoom研修会(5月26日) 
3
2019年02月, 創価大学学士課程教育機構, 2018年度第9回学士課程教育機構FD・SDセミナー(AP事業年次報告会) 
4
2018年12月, 創価大学学士課程教育機構, 特色ある授業実践から学ぶ