創価大学

研究者情報データベース

日本語 English

TOP
所属別検索
キーワード検索
研究分野別検索
条件指定検索

創価大学
ホームページ

桑原 ビクター (クワハラ ビクター,KUWAHARA Victor)

基本情報 研究分野 教育 研究 学内活動 学外活動

 

教育方法の実践例
No.概要, 年度 
1
1. 知識の習得のみにとどまらず、現状の問題の原因の探求と解決に向けて行動するための基礎を培うことを目指す。 2. 講義の教材は全てパワーポイントのスライドで作成し、学生がいつでもWEBで閲覧し予習、復習できるようにしている。また、講義中にスライド内容をノートする必要が少なくなり、講義内容に集中できる。 3. 社会に出てどのような分野に進んでも役に立つような、研究の進め方、効果的な発表の仕方、チームワークの作り方等のプリントを配布し、そのスキルが身に付くよう工夫をしている。例えば授業の中で協同学習を取り入れている。 4. 体験することもひとつの重要な要素と考え、ゼミでは、模擬理科実験を取り入れ、テーマの設定、予備実験、人数分の材料を揃えて皆に教える、という現場での一連の流れを学生が体験できるようにしている。また発表者の評価を学生にさせ、評価するということの体験もできるようにしている。 , 2009年度 

 

FD活動への参加
No.実施年月, 主催団体名, 研修名 
1
2019年11月, Soka University, FD Research Seminar: Methods of English as a second language in higher education 
2
2019年11月, Soka University, Faculty of Education FD Seminar 
3
2019年09月, Soka University, Faculty of Education Research Seminar 
4
2019年06月, Soka University, Faculty of Education Research Seminar 
5
2019年05月, Soka University, Explanantion of Faculty Development Project 
6
2019年05月, Soka University, Faculty of Education Research Seminar